2016年 フランス旅行記〜1日目 パリ到着

2016-09-29-19-17-32

今日からは9/29〜10/4の4泊6日で行ってきたフランス旅行記を書いていこうと思います。

何と言っても、今回の目的は凱旋門賞を現地で観戦すること!!ヨーロッパ競馬を体感すること。そして、あわよくば日本馬の凱旋門賞制覇を目の前で見ること。これに尽きます。

とは言え、せっかくフランス行くならといろいろとプランを練ってみました。では全5回に渡る旅行記をお楽しみください。

1日目は仕事からの羽田行きの深夜発フライトです。

羽田からカタール航空

2016-09-28-20-47-49

私は愛知に住んでいるのですが、今回は羽田からの出発です。カタール航空を利用し、羽田→ドーハ→シャルル・ド・ゴールという流れです。

出発時間は9/29の0:30。そのため、ぷらっとこだまを活用し、名古屋から羽田まで向かいました。出発の3時間半前には羽田到着。予定通り。

モバイルチケットが使えない

カタール航空はスマホアプリがありまして、その一機能としてモバイルチケットというのがあります。スマホ画面がチケット代わりになるというやつですね。対象空港にTokyoとあったため、それを使うつもりで前日にオンラインチェックインを済ませチケットは印刷しませんでした。

しかし、残念なことにモバイルチケットは羽田では使えず。Tokyoとは成田のことでした。残念。そのため、預入荷物ないのですがカウンターに並んで発券してもらいました。

羽田の食事事情

そして、遅めの夕食をとろうと羽田内をうろうろしましたが、セキュリティゲート通過前のお店は全体的に高い!ラーメン等の手頃な値段のお店は軒並み混んでいる。調べてみると、セキュリティ通過後にもフードコートあるみたいなので、そちらに期待して行きました。

フードコート発見!というわけで、最後の晩餐はラーメンをいただきましたとさ。

2016-09-28-22-36-14

一般的な値段でした。よかったよかった。ラーメン以外にもステーキや寿司や鉄板焼がありました。やはり外国人の方たちは寿司が好きなようですね。

いざフランス!

2016-09-28-21-00-20

ついに出発です。ドーハでの乗り継ぎ時間が1時間半と短めだったため、時間確保のため15分早く飛び立ちました。安さで選んだカタール航空。できる限りの速さも欲張った結果、乗り継ぎ時間が短くなった。ドーハの最低乗り継ぎ時間が45分なので大丈夫ではありますが、心配の一つでした。これはうれしい誤算。

カタール航空は初めてなのですが、機内エンタテイメント用の画面が大きいなぁ。スマホみたいなコントローラもついてるし。

2016-09-29-00-12-18

そうこうしているうちに、ドーハに到着。

実際、ドーハに着いてみると、乗り継ぎはかなりスムーズにでき、迷うこともなく40分くらいで出発ゲートに到着!さすが?最新鋭の空港ですな。さすが石油大国。いろいろなところがきらきらと金ピカに輝いているのです。

dsc02863

フランス到着

乗り継ぎもスムーズにでき、機内でもスターウォーズや64等の映画を楽しみ、適度な疲労が残る中、無事にフランスに到着。

シャルル・ド・ゴール空港からパリ市内へはロワッシーバスを使いました。片道11.5ユーロでオペラ座近くまで直行します。乗り場は、到着ゲートからBUSという表示を頼りに歩けばすぐ見つかります。チケットは券売機で購入。

バスは20分間隔で運行してますので、少し待てばバスはきます。チケットはバス内の読取機にいれればOK。オペラ座までは40分ちょっとで着きます。到着のバス停ではスリを狙っている人が多いということで細心の注意を払いましょう。私が到着したときは特にそのようなことはなかったけど、注意を払うに越したことはないですね。

ネット環境確保

この日は15時半にはパリ市内に到着。まずすべきことは、ガジェット好きはやはりネット環境の確保でしょう。事前に調べていたFreeというキャリアのSIMカードを購入します。

Freeのショップはマドレーヌ寺院の近く。

dsc02873

しかし、一本横道に入ったところなのでちょっとわりにくい。というか、全然わからなかった。しっかり地図で確認してから行きましょう。私は結構迷いました。寺院の近くはフリーWi-Fiが使えるので活用しましょう。ちなみにフランスではWi-Fiはウィーフィーと発音しますよ。

2016-09-29-17-10-16

今回購入したのはFreeのひと月契約型SIM。総額3000円くらいでデータ通信20GB使えるみたい。SIMカードも契約も端末で行うという先進ぶり。

2016-09-29-17-11-22

受付にはたくさんの人が列をなしていました。店員さんはフランス語のみでしたが、画面をみせてこれが欲しいんだ!とアピールしてなんとか無事ゲット!

2016-09-29-17-08-20

サクレクール寺院へ

無事ネット環境をゲットした頃には17時くらいになっていた。次の目的地サクレクール寺院まで地下鉄へ。と言いつつ、途中下車してアメリでおなじみのCafe de Moulinへ。定番のクレームブリュレを食べる。うまいなぁ。店員も気さくだし。

dsc02876

dsc02874

そこから歩いてサクレクール寺院へ行きました。しかし、とてつもない坂と階段の連続。空港到着日にこれはしんどかった。

2016-09-29-19-04-25

たどり着きました、サクレクール寺院!よく見る寺院前の階段ですね。

dsc02890

たくさんの人が詰めかけています。坂の上ということもあら、街を見下ろす眺めも素晴らしいですね。苦労して登ってきた甲斐があるというもんです。

dsc02886

初日のホテルへ

サクレクール寺院をあとにし、この日泊まるホテルへ。翌日がオルリー空港発の早朝便に乗るため、ホテルはオルリー空港から歩いて行けるホテル。

オルリー空港へはオルリーバスを使います。バスはDenfert Rochereau駅近くから出発しています。チケットはメトロの券売機で購入可能。片道7.5ユーロ。

dsc02892

バスで30分ほど揺られてオルリー空港のサウスターミナルに到着。そこからは本当に歩いて行けました。看板にも案内がでているので迷うこともないでしょう。ホテルは、フランスのアパホテルとも言うべき(勝手に私が言っているだけ)ibis系列です。大通り沿いの青い方はibisレンタカーで別のホテルなので気を付けてください。

dsc02896

夕食はスーパーでフランスっぽいものを買ってホテルで食べようということで、バゲットとパテとチーズとビールを購入。パテおいしかったなー。バゲットはさすがに一本食べきれず。翌日以降のおやつになりました。

夕食のあとは疲れからか、いつの間にか寝てしまった。朝6時起きだけど、大丈夫か!?

続く。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です