50系プリウスのワイパーを交換しようとしたら罠にはまった

定期的に交換が必要で、素人ドライバーでも簡単に交換できる部品のひとつがワイパーです。

久しくワイパーゴムを交換していなかったので、いっそブレードごと一気に交換してしまおうと思い立ちました。

Amazonのセールで部品購入していざ交換しようとしたら罠にはまったので、その話をします。

50系プリウス ワイパー交換時に注意すること!

まずは結論から先にお話しますと、発売直後の50系プリウスにはフロントワイパー種類が2種類あります。そのため、各メーカーの適合表を見て購入しても装着可能なワイパーでない可能性があります。

また、取扱説明書の形状と同じものを買っても、装着できない可能性があります。そのため、交換を検討されている方は、自動車用品店やディーラーに確認した上での交換をおすすめします。

私はワイパーメーカーの適合表を見て交換しましたが、見事に装着できないものを購入してしまい、返品するという結果になってしまいました。

なんで2種類あるか

もともと50系プリウス発売当初はフラットワイパーと呼ばれる、デザイン性に優れたワイパーを装着していました。ガラス面にピタッとくっつくため、運転席から視界にはいらず、外見もスマートに見えるというものです。しかし、デザインを優先したことによる弊害として、ワイパー使用時のビビリ音が問題となりました。

参考

50プリウス ワイパービビり音の対策について紹介しますカーライフ&DIY

結果として、希望されるお客様は無償でフラットワイパーを従来のエアロワイパーに交換するという措置がとられました。

そうです、私も記憶の奥底を呼び起こしたら、過去にディーラーで交換してもらっていました。その結果、取扱説明書とは異なるワイパーが車に取り付けられており、ワイパーメーカーの適合表も標準部品しか記載されていないため、適合表を見て買ったけど交換できなかったという状況が発生したのでした。

なお、マイナーチェンジ後は標準部品もエアロワイパーになっているため、問題ありません。

2種類の見分け方

ワイパーブレードの上面に四角いボタンがあるタイプがフラットワイパーとなります。

ボタンがないタイプがエアロワイパーとなります。

ワイパーを交換しよう

適合ワイパーを購入

上記の通り、発売直後に納車されたプリウスには罠がありますので、まずは自分の車にどの形状のワイパーが装着されているか確認しましょう。

もし以下のような、上面に四角いボタンみたいなのが無いワイパーであれば、交換されたエアロワイパーとなりますので、適合表は信用できません。ディーラーに相談してみましょう。

上の写真とは違う、上面に四角いボタンがあるタイプであれば、適合表通りの商品を買えば取り付けることができます。

私が今回購入したのは以下の製品です。フロントワイパーはBOSCHの適合表を見て購入を決めました。

エアロワイパーに交換していなければ、以下の製品で交換可能なはずです。

そして、結果として、フロントワイパーはどちらも返品することになりました・・・。

交換してみる

まずはリアワイパーから交換しました。これは特に苦労なく、取り外し、装着できました。

そして、フロントワイパー。助手席側を開封して取り出してみて交換しようとしたら、形状が違っていて唖然としました。取扱説明書を見ても実車のワイパー形状と全然違う・・・。そして、いろいろ調べるうちに上に書いたような問題があることが発覚。あきらめることにしました。

Amazonで返品

フロントワイパーのAJ70TL、AJ40TLは返品しました。片方は開封済みのため、50%の返金となります。そして、自己都合返品のため送料がかかります。悲しい。

Amazonでの返品は簡単ですね。返品申請をしてものを返送するだけです。未開封なら満額、開封済みなら50%の金額が返金されます。送料も着払いで送ればあとは送料分ひかれた金額がギフト残高として返金されます。

再度適合しそうなワイパーゴムを購入

ワイパーブレードはすでに交換した経緯があるということから、今度はワイパーゴムだけ購入することにしました。

しかし、どれを見ても適合するかどうか判断がつかない。ということで、いちかばちかでマイナーチェンジ後に適合するワイパーゴムを購入しました。在庫の関係でシリーズが違う製品を購入しています。

どちらもNWBの適合表では、平成29年11月以降のプリウスに適合する製品です。

ワイパーゴム交換

普通に交換できました。問題なしです。

ワイパーはずすときに少し力がいりますので気をつけましょう。また、金属は使いまわししますので、向きを確認した上ではめましょう。

溝にハマるように差し込みます。

最後は力づくで押し込みます。

まとめ

  • 発売直後の50系プリウスには2種類のワイパーが存在する
  • 上面に四角いボタンがあるのがフラットワイパー→適合表通りの製品で交換可能
  • 四角いボタンがないワイパーの場合はエアロワイパー→ディーラーに確認しよう
  • 一応、マイナーチェンジ後に適合するワイパーゴムには交換できた→でも自己責任でお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です