マヌルネコ好きな私が、マヌルネコを見れる動物園をご紹介

みなさん、マヌルネコってご存知でしょうか。名前から聞くと、猫の一種かと思われるでしょう。まさしく、猫なんですが、ヤマネコの一種です。Wikipediaではこのように紹介されています。

マヌルネコ(まぬる猫、英名:Pallas’s CatまたはManul、学名:Felis manulまたはOtocolobus manul)はずんぐりとした体が特徴の食肉目ネコ科の動物の一種。マヌルとはモンゴル語で「小さいヤマネコ」の意味。モウコヤマネコという別名がある。ネコ科の動物の中では最も古い種で、絶滅種であるFelis lunensis(Martelli’s Cat)と共にPseudaelurus属から約1500万年前に分岐した最初の2種のうちの1種であると考えられている。

小さいヤマネコだそうです。見た目はほとんど猫ですね。仕草も猫です。それゆえ、動物園ではみんな一瞬立ち止まって「猫じゃん」と言って去っていく。

今日はそんなマヌルネコについて、日本で見られるマヌルネコを紹介いたします。

各個体それぞれの写真もありますので、ぜひ御覧くださいな!

マヌルネコが見れる動物園

日本の動物園でマヌルネコを見ることができるのは以下の5箇所です。

この中で特に力をいれているのが埼玉のこども動物自然公園です。初の人工哺育に成功した場所でもあります。しかも、売店にはマヌルネコのてぬぐいが売っています。もちろん買いましたよ。

それでは各動物園毎に見ていきましょう。

東山動植物園(愛知)

わが本拠地の東山動植物園です。ここでマヌルネコを初めて見て虜になりました。

東山動物園には2018年5月現在、2頭のマヌルネコがいます。メスのハニーさんとオスのレフくんです。もともとはハニーさんしかいませんでしたが、2018年2月にお婿さんとしてレフくんがこども動物自然公園からやってきました。

私の推しマヌルはもちろんハニーさんです。

ハニーさん

かなりのイケマヌルなのがハニーさんです。第1回東山どうぶつ総選挙では9位でした。

DSC06180

埼玉のこども動物自然公園で生まれて、東山動植物園にやってきました。国内初の人工哺育されたのがこのハニーさんです。来園日してから3年たつのですね。
(ちなみに、今は下の写真のような名前が書かれている看板はありません)

_DSC7001-min

マヌルネコのご紹介。

_DSC7000-min

元々は、十兵衛というオスのマヌルネコがいたのですが、そのお嫁さんにと連れてこられました。しかし、十兵衛は2014年に亡くなってしまい、繁殖することもなくハニーさんひとりぼっちになってしまったのです。

そして、2018年にお婿さんとしてレフくんがやってきたのです。

レフくんが来る以前のハニーさんの一日はほとんど天井近くの小窓付近で座ってたたずんでいました。

_DSC7150-min

_DSC7445-min

時には猫っぽくカキカキしたりもしていましたね。気持ちよさそう。

_DSC0902

こんな顔もしたりします。かわいい。

_DSC0871

ゴロゴロもよくしていました。

_DSC0884

そして、獣舎の中に帰る15時半あたりからだんだんそわそわしてきます。上から下まではしりまわって、最終的には獣舎に続く扉が開いたら一目散にそこへ逃げ込む。正直、そのタイミングしかほとんど動いているのを見ることはありませんでした。

DSCF4833

MEMO
ほとんど動いているところを見れなかったハニーさんですが、こんな場面に遭遇したこともありました。

東山動物園 マヌルネコのハニーさん衝撃の瞬間!

ところが、レフくんが来てからのハニーさんはとても活発に動くようになったのです!

こんな感じでふもとに下りてきてくれたりしますね。

DSC03278

すりすり顔も見せてくれます。

DSC03738

ペロっとしてもくれますよ。

DSC05964

たくさん見せたい写真がありますので、以下のリンクも是非見てみてください。かわいいハニーさんの写真がたくさんあります!

レフくん

2018年2月6日にこども動物自然公園から東山動物園へやってきたレフくん。

DSC06170

 

2014年5月15日にロシアのノボシビルスク動物園で生まれました。そして、2016年6月27日に埼玉こども動物自然公園へやってきました。

日本、欧州のマヌルたちとの血縁が少ないということから、繁殖面で多く期待されています。

レフくんは王者の貫禄みたいなものを感じます。目線も鋭いですね。

DSC02193

もちろんかわいい顔も見せてくれます。いや、ほとんどがかわいいですね。

DSC06292

猫っぽい姿もしますよ。

DSC06137

寝ちゃったりしますし。いや、薄目開けているな。

DSC02148

レフくんといえば、振り向きレフくんです。勝手に私がジャンル決めしているだけですが。

DSC06127

ハニーさんとレフくん

繁殖に期待ということですが、まずは仲良くならなきゃね。ということで、2人はうまくやっているのでしょうか。

午前中にはペアリングタイムを実施していますが、なかなかうまくいかない模様。こんなツーショットは稀です。

DSC06357

DSC06057

2人の共演は以下でも記事にしていますので、ご覧いただければ幸いです。

こども動物自然公園(埼玉)

マヌルネコの飼育においては一番力をいれていると思われるのが埼玉のこども動物自然公園です。

専用のマヌルネコ舎もかわいらしい仕上がりになっています。

まずはこんな素敵な看板でお出迎えしてくれます。

2015-08-30 12.29.48-min

2015-08-30 13.45.08-min

2015-08-30 12.36.38-min

こども動物自然公園には5頭のマヌルネコがいます。

昨年5頭の子マヌルが産まれたのは記憶にあたらしいですよね。

現在は東山動物園のハニーさんの母親であるタビーさん、子マヌル4頭(オリーヴァ、プリームラ、グルーシャ、ロータス)がいます。子マヌルのうち1頭イーリスくんは2018年3月に王子動物園へお引越ししました。

MEMO
子マヌルの母親であるシャルさんは出産後の7月に亡くなりました。ご冥福をお祈りします。

タビーさん

私の押しマヌルである東山動物園のハニーさんのお母さんであるタビーさん。

覗き見が趣味のようです。

そして、大あくび。

五つ子① オリーヴァさん

続いて、五つ子の女子なオリーヴァさんです。

DSCF3231

私が行ったときはドカンの中で主に寝ていました。

DSCF0222

時々起きてました。

DSCF0195

五つ子② プリームラさん

続いての五つ子さんは女子なプリームラさんです。

DSCF3302

元気に走り回っていました。

DSCF3234

こんなかわいい顔も見せてくれましたよ。

DSCF0181

五つ子③ ロータスくん

続いての五つ子は男子なロータスくんです。イケマヌルです。

DSCF0313

ドカンから顔をひょこっとだします。

DSCF0172

振り向きロータスくん。

DSCF0288

五つ子④ グルーシャくん

続いて、こども動物自然公園にいる五つ子ラストはグルーシャくんです。

DSCF0297

眼力がすごいような。

DSCF3338

振り向きグルーシャくん。

DSCF3283

MEMO
以前はもう1頭セバスチャンがいましたが、2017年5月に亡くなりました。ご冥福をお祈りします。

寝るか毛づくろいかの2択です。

上野動物園(東京)

シャンシャンフィーバー中な上野動物園。

こちらにはマヌルネコさんは2頭います。西園の小獣館にいるため、シャンシャンがいる正門から行くと結構遠いですが、歩いていく価値がありますよ。

小獣館は1階と地下の2階構造になっており、それぞれの階にマヌルネコがいます。1階にいるのがメスのユスさんで、地下にいるのがオスのナイマくんです。

ユスさん

西園の小獣館1階にいるユスさん。

DSCF0339

ユスさんはドヤっと顔が印象的。

DSCF0352

午前中は結構動き回っていました。

DSCF0371

ドヤアップ。目の色が光の当たり具合で怖くなってしまった・・・。

DSCF0329

ナイマくん

西園の小獣館地下にいます。地下なので非常に暗く、写真を撮るのは至難の業です。明るいレンズが必要になります。

DSCF0404

ほぼ真っ黒です。いや、真っ赤か。

DSCF0395

かろうじて顔が判別できるかな。

DSCF0401

神戸市立王子動物園(兵庫)

関西で唯一のマヌルネコがいる動物園です。

ここには2匹のマヌルネコがいます。もともとはメスのペッキーさん1匹でしたが、2018年3月に埼玉こども動物自然公園からオスのイーリスくんがお引越しをしてきました。このイーリスくんは2017年4月に生まれた5兄弟の1匹ですね。

ちなみに、交互に展示されているようですので、会えなかった時は別の日に行ってみてください。獣舎の裏に回れば見ることはできますが。

ペッキーさん

王子動物園のアイドルであるペッキーさんです。2007年8月20日に上野動物園で生まれたマヌルネコです。すでに11歳と、高齢なマヌルさんです。

ペッキーさんはサービス精神旺盛なので、ガラスの目の前を動き回ってくれます。

そして、ペッキーさんといえば、キバですよ!以前はキバが抜けてしまっていたようですが、また生えてきたみたいですね。

DSCF7173

全部同じ顔しています。チャーミングなお顔ですよね。

DSCF7075

DSCF7120

猫っぽくつめとぎする姿も見せてくれました。

DSCF6954

そして、王子動物園のマヌルネコの紹介には、「忍者のように隠れるのが得意」と書いてありますが、その紹介の通りペッキーさんは隠れ上手なので結構見つけられません(笑)

初めて王子動物園へ行ったときのペッキーさんはこんなところにいました。多くの方がいないと思いこんで素通りしていきます。

_DSC7699-min

寝顔かわいいですね。

_DSC7702-min

隣のヤマネコが気になってしょうがないのか、常に隣を見続けていました。

走り回りながらも、やはり気になるようです。

DSCF7018

モノクロが似合うペッキーさんです。

DSCF7055

イーリスくん

2017年4月20日に生まれたマヌル5兄弟の1人であるイーリスくん。

2018年3月に王子動物園へやってきました。

私が訪問した時はペッキーさん展示の日だったので、バックヤードにいるのを見れたのみでしたが、そこからでもわかるかなりのイケマヌルさんです。

DSCF7243

もう惚れ惚れするような目と整った顔立ちですよね。

DSCF7238

かわいさとかっこよさを両立しています。

DSCF7221

こちらは体をグルーミングしていたところを見られた図です。

DSCF6806

 

那須どうぶつ王国(栃木)

保全の森というくくりでマヌルネコが2頭います。

もともとこども動物自然公園にいたボルくん子がいまして、そこに2016年7月にポリーちゃんが仲間入りしたようです。このポリーちゃんはスウェーデンからやってきたそうですよ。

ボルくん

きりりとした顔立ちがかっこいいボルくんです。

ボルくんはとても凛々しい。中央の切り株の上にたたずんでいます。うーむ、かっこいい。

ポリーちゃん

こちらがポリーちゃん。かわいい!アイドル級のかわいさですよね。総選挙でもNo.1間違いなしです。

ポリーちゃんはまだ1歳なのでやんちゃざかり。いつもボルくんを追っかけまわしています。時には喧嘩もしています。

ポリーちゃんは愛くるしい顔です。

那須どうぶつ王国は展示スペースも広く、水たまりなどもあってとてもマヌルさんが過ごしやすいスペースとなっています。同じ保全の森にはレッサーパンダがいますので、レッサーパンダついでに見に行くのもありですね。

ちなみに、那須どうぶつ王国はasoviewから予約するとお得にチケットを購入できます。私も300円引きで入場できました。事前に支払いを済ますことができ、現地ではスマホを見せるだけ。簡単です。ぜひご活用ください。

関連記事

世界のマヌルネコ

マヌルネコは世界の動物園にもいます。先日ロシアから埼玉こども動物自然公園に引っ越してきたマヌルネコさんもいますね。そんな世界のマヌルネコを紹介します。

フランス パリ動物園

開園が1793年というかなり歴史のある動物園。その一角にマヌルネコさんいました。相変わらず道行く人から「Chat!(猫!)」と呼ばれていました。どこでも同じですね。

dsc03627

相変わらずするどい眼差しです。パリのマヌルさんは活発に動き回っていました。ハニーさんとは違いますね。部屋も広くて高低差もあり住みやすそうです。

スライドショーには JavaScript が必要です。

最新マヌルネコニュース

随時ニュースを取り上げていきます。

NHK「ダーウィンが来た!」でマヌルネコ特集

2018年4月1日放送のNHK「ダーウィンが来た!」という番組でマヌルネコが取り上げられました!

現在、NHK1.5chで少しだけ動画が公開されておりますので是非ごらんになってください。

参考

モフモフでブサかわ!野生の猫「マヌルネコ」NHK1.5ch

放送後はおさらいのページがありますので、そこで復習しましょうね。

参考

第543回「まんまる!謎のマヌルネコ」NHKダーウィンが来た!

まとめ

言ってしまえば普通の猫です。昨今の猫ブームには若干うんざりするところもありますが、いたしかたない。しかし、マヌルネコにはマヌルネコのかわいさ、良さがあります。顔も意外とかわいいんですよ。毛も堅そうですし。東京、大阪近郊にはマヌルさんいますので是非会いに行ってみてください。眺めているだけで一日つぶれるはず!

4 Comments

ビリー

今日東山動植物園へ行き、初めてマヌルネコを見ました。ずっと威嚇をしたような顔をしていて、気になって気になって・・・何度も見に行き、ずっとそんな顔でしたが、15痔頃見たら小窓の一段下の場所で寝ていたので、なんか安心して帰れました。今朝まで存在も知らなかったのにマヌルネコ 気になります。

返信する
れともめ

ビリーさん
コメントありがとうございます。
なんか気になりますよね。あの威嚇しているような口角を上下に動かすような仕草。でも何度も見に行って寝顔を見れたようでよかったです。寝顔もかわいいですが、他にもいろんなかわいい仕草をしているので、是非また行った機会にはマヌルネコ舎を訪れてみてください。小窓に登っているところを北園へのスロープから見るのもおすすめです。ネットでもいろんな方がマヌルネコ情報のせていますので、また調べてみてください!

返信する
メメ子大明神

マヌルネコさんの情報ありがとうございます。猫好きの私は上野動物公園でマヌルネコを見て大ファンになりました。スマトラトラのケアヒに逢いに通っていて出逢い大興奮、私の理想の猫さんです。ちなみに我が家は代々長毛猫さんと暮らしています。60代後半になりましたがいまだに動物園通いをしています。トラ、猫科の追っかけをしています。仙台、上野、多摩、京都、高知などに通って猫科を見守っています。

返信する
れともめ

>メメ子大明神さん
コメントありがとうございます!
理想の猫さんという気持ち、大変良くわかります。猫科好きはみな同じような経緯でマヌルさんのファンになるようですね(笑)いろいろな動物園に通われていてうらやましい限りです。機会がございましたら是非東山にもお越し下さい。かわいいマヌルさんがいますよ!
また長毛猫さんの写真もブログにアップしてください!見に行きます。我が家の猫は短毛なので長毛には憧れます。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です