マヌルネコに会える動物園~埼玉こども動物自然公園編

マヌルネコが飼育されている動物園を写真満載で紹介するシリーズのこども動物自然公園編です。

埼玉県にあるこども動物自然公園は専用のマヌルネコ舎を始め、2017年には五つ子が産まれたことも話題になりましたね。

五つ子はだんだんといろんな動物園に移動していっているところですが、現在もかわいい様子を見ることができます。

そんなこども動物自然公園のマヌルネコたちをご紹介します。

こども動物自然公園(埼玉県)

開園したのは1980年と、比較的新し目の動物園です。40ヘクタール以上にもおよぶ広大な土地に200種以上の動物が飼育されている埼玉県最大級の動物園です。

概要

  • 場所:埼玉県東松山市岩殿554
  • 開園時間:9時半ー17時(冬季は16時半まで、入場は閉園1時間前まで)
  • 休園日:月曜日(ただし、月曜日が祝日等の場合はその翌日)
  • 入園料:中学生以下210円、高校生以上510円
    ※年間パスポートは1530円
  • アクセス:東武東上線高坂駅から鳩山ニュータウン行きバスに乗車し約5分「こども動物自然公園」停留所下車、関越自動車道 鶴ヶ島ICから15分、東松山ICから10分
  • 駐車場:普通車600円、大型自動車1200円

マヌルネコの歴史

こども動物自然公園は2017年に五つ子が産まれたことで話題になりました。

それ以前にも、2012年のハニーさん、2014年の四つ子が産まれています。東山動物園のハニーさんもこども動物自然公園産まれなのですよ。2014年の四つ子の中には五つ子の母親のシャルさんと那須にいるボルくんがいますね。残りの2頭のサーラルとハルはアメリカの動物園へ旅立ち、2017年に2頭とも親マヌルになりました。うれしいですね。

昨年産まれた五つ子の父親のレフくんは東山動物園にお引越ししましたが、母親のシャルさんは残念ながら出産直後に亡くなってしまいました。そして、上野動物園産まれの高齢のオスのセバスチャンも2017年年亡くなりました。

マヌルネコのいるところ

こども動物自然公園にはマヌルネコ専用獣舎があります。ログハウスのような佇まいで素敵な獣舎ですよ。

場所はゲートから入って、売店を通り過ぎ階段を登った直後に右手に行ける道があるのでその道を進んでいきます。それなりに歩きます。牛がいる放牧地が見えたらマヌルネコ舎はすぐです。

マヌルネコ舎

こども動物自然公園は専用のマヌルネコ舎があります。大きめの2部屋があり、外にもちょっとした展示スペースがあります。かわいいのぼりもたっていてかわいらしいですね。

こども動物自然公園のマヌルネコ

2019年7月現在、こども動物自然公園で飼育されているマヌルネコは3頭です。

MEMO
  • 2017年4月20日:シャルさんとレフくんの間に五つ子が産まれました
  • 2017年5月29日:セバスチャンが亡くなりました、ご冥福をお祈りします
  • 2017年7月9日:五つ子の母親シャルさんが亡くなりました、ご冥福をお祈りします
  • 2018年2月6日:レフくんが東山動物園に引っ越ししました
  • 2018年3月2日:イーリスくんが王子動物園に引っ越ししました
  • 2018年7月19日:グルーシャくんが旭山動物園に引っ越ししました
  • 2019年5月20日:プリームラさんが上野動物園に引っ越ししました

タビーさん

こども動物自然公園で唯一の大人マヌルであるタビーさん。

何を隠そう、私の推しマヌルである東山動物園のハニーさんのお母さんです。

最近は外の遊び場に顔をだすことが多いですね。

遠くを見つめています。何が見えるかな。

このかわいさは反則ですよね。

見上げる目線がお美しい。

結構動き回っています。

動画

オリーヴァさん

2017年に産まれた五つ子のうちの1頭、メスのオリーヴァさんです。

私が行ったときはドカンの中で主に寝ていました。

オリ姫様は土管の中がお気に入りのようです。

土管の上もお気に入りです。

この見下ろす視線、ただものではありません。

動画

ロータスくん

2017年に産まれた五つ子のうちの1頭、オスのロータスくんです。

かなりのイケマヌルです。

ドカンから顔をひょこっとだします。

こんな艶めかしいお姿も見せてくれます。

最近はこんなトンネル作ってもらってお気に入りのようです。

イケマヌルですね。何度も言います。イケマヌルです。

お外に憧れる少年です。

なまこすたいる。

こんな顔も見せてくれます。かわゆす。

おやすみなさい。

セバスチャン(2017年5月に亡くなりました)

以前はもう1頭セバスチャンがいましたが、2017年5月に亡くなりました。ご冥福をお祈りします。

寝るか毛づくろいかの2択です。

シャル(2017年7月に亡くなりました)

2017年4月に産まれた五つ子の母親であるシャルさん。2017年7月に亡くなりました。ご冥福をお祈りします。

母親の風格です。鏡の映り込みが・・・。

でもだいたいひとりでゴロゴロしてました。

毛づくろいしたりして。

再びゴロゴロ。

でもしっかりとチビマヌルたちの面倒を見ていましたよ。

整ったこの顔立ちは子マヌルたちに受け継がれているように思います。

マヌルネコを見れる日本の動物園一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です