50系プリウス 6ヶ月点検と異音対策に部品交換

2016-07-30 11.58.26

プリウス納車から半年経過したということで、早速6ヶ月点検を受けてきました。

すでに10000km突破ということで、半年ながらにそれなりに距離は乗りました。ただ、新車購入なのでよほど何にもないでしょうと思っています。

ただ、先日の10000kmレビューでも少し書きましたが、後方からカタカタ音がするのでこれに関しては聞いてこようと思います。

6ヶ月点検

新車6ヶ月点検はもちろん無料ですよ。以下の項目を点検していただきます。

  • ブレーキペダルの遊び
  • パーキングブレーキの踏みしろ
  • ブレーキの効き具合
  • 各種ウォーニングランプの動作
  • シートベルトの損傷・ねじれ
  • エンジンの低速および加速の状態
  • エンジンオイル量・汚れ
  • 冷却水量
  • バッテリー液量、比重
  • エンジンのかかり具合・異音
  • ファンベルトのゆるみ・損傷
  • パワーステアリングベルトのゆるみ
  • 下まわり(サスペンションなど)の損傷、油もれ
  • タイヤ空気圧
  • タイヤの亀裂・損傷
  • タイヤの異常な摩耗
  • タイヤの溝深さ
  • 灯火装置・方向指示器の点灯・点滅、汚れと損傷
  • ワイパーの拭き取り状態
  • ウインドウォッシャーの液量・噴射状態

予約していったので30分ちょっとで点検は終わりました。結構早いな。まだ新車なので特に問題なところもなく大丈夫とのこと。まぁ、当然ですよね。

カタカタの異音はどうだった?

そして、肝心のラゲージあたりから聞こえるカタカタ音ですが、合わせて点検してもらいました。

その結果、リヤのショックアブソーバーが不良品でボルトの締結部が悪いらしく、カタカタと異音がなってしまっているとのこと。これは保証でショックアブソーバー交換となりました。

部品手配に1週間ほどかかるとのことですので、別日に予約して部品交換してもらいました。

交換作業は1時間ほどで終了。

そして、部品交換後の車に乗ってみると、音がならない!!異音解消!やった!

とは言え、そもそも新車半年でカタカタ音がなる方がいかんと思うのですが。

まとめ

新車6ヶ月点検は無料ですので是非うけましょう。まぁ、6ヶ月なのでよほど悪いところはないと思いますが。

それと、ショックアブソーバーからくるカタカタ音ですが、ディーラーの方の話だと、どうやら結構な車でおこっているみたいです。部品によってはボルトを締め直すだけで大丈夫なものもあるらしいですが、私の場合は交換まで必要でした。

現在、乗っている方でも今後でてくる可能性はあると思いますので、異音がなったら是非ディーラーで点検してもらって部品交換してもらいましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です