ソフトバンクのデータ通信専用3GBプランはPayPay経済圏の方におすすめ!

2021年8月17日に発表されたソフトバンクのデータ通信専用3GBプランが意外と使えそうだったので契約してみました。

ソフトバンク データ通信専用3GBプラン

LINEMOが990円で3GB利用できる音声プランのミニプランを発表しましたが、同じソフトバンクが、条件はあるものの990円で3GB利用できるデータ通信専用プランを発表しました。

今回のプランの特徴としては、割引前提のデータ通信専用プランとなります。その結果、5年間は990円で利用できます。

細かい料金の内訳は以下のようになります。(税込み)

  • 基本プラン(データ):1078円
  • データプラン3GB(データ通信):330円
  • 5年おトク割(データ通信)(5年間):-418円

さらに、今なら3か月間基本料無料特典により3か月間は990円引きとなります。なんて太っ腹な。

これらの割引、特典はキャンペーンとなりますので、終了時期未定ではあるものの、いつかは提供されなくなることもあります。

データプランとして、3GBまで5G、4G LTEを利用でき、3GB超過すると128kbpsに制限されます。ただし、追加容量を購入することで高速通信を利用することもできます。
追加容量の料金は以下の通り。

  • 500MB:605円
  • 1GB:1100円

なお、SMSや海外ローミングに対応するものの別料金になります。また、家族割のカウントやおうち割の適用の対象外になりますので注意は必要です。

なぜ契約したか

主な契約理由は以下の2つです。

  • ソフトバンク回線であること
  • Paypay経済圏のポイントアップ
  • スマートログインに対応していそう

仕事柄、iOSとAndroidの2台持ちをする必要があり、それぞれで2回線づつ、計4回線使っています。

その中で、1回線ワイモバイルを契約していたのですが、2000円程度維持費がかかっていたため、またそれほど容量使わなかったので維持費を安くしたく、回線変更を考えていました。

そこで、ソフトバンク回線は引き続き使いたかったので、白羽の矢を立てたのがLINEMOでした。

しかし、調べているとLINEMOはスマートログインに対応していないので、PayPay経済圏の私としてはワイモバイルの代替にはならないと思いました。

そんな時に発表されたのがこのプランです。

特に注記はされていなかったので、おそらくスマートログインに対応しており、Yahoo!プレミアム会員特典も受けれそうだし、Yahoo!ショッピングやPaypayモールでのポイントアップも期待できそう。

確信はなかったですが、これならデータ通信専用でも契約する価値はあると判断して契約しました。

契約しました

ソフトバンクはオンラインショップでSIMのみ契約することができます。

オンラインショップから「購入機種をさがす」を選択します。

下の方にスクロールしていくとSIMというものがあるのでこちらを選択します。

「iPad、タブレット・パソコン向けSIM」を選択します。iPhoneとかの方を選ぶとIMEIの入力が必要だったりと面倒だったので、こちらを選ぶほうがラクチンかと。

あとは画面に従って契約を進めるだけです。

プラン選択で3GBプランを選択しましょう。

そうすると割引が適用されます。

支払額はこのようになります。

これで契約しましょう。

SIMカード届きました

契約を申し込んでから翌日には発送、その翌日にはSIMカード到着しました。早い。

送付されるのはSIMカードと「SIMカード単体ご契約のお客様」という書面のみです。

ほとんどの端末ではSIMカードを差し込むだけでソフトバンクキャリアを判定して、APN設定をすることもなく使えると思うので問題はないと思います。

PayPay経済圏の人は設定しよう

 

PayPay経済圏の方はお得に使うためにも設定しておく必要があります。主には以下の2つ。

  • スマートログイン設定
  • PayPayアカウント連携

MySoftbankからそれぞれ設定することができます。

スマートログイン設定

ソフトバンク回線から接続した場合、ID連携したサイトに自動ログインができます。ログインが簡単になるって感じですね。これはそんなにうれしくもないです。

しかし、スマートログインには特典がありまして、それがYahoo!プレミアムの適用です。

スマートログイン設定をすることで、Yahoo!プレミアム会員特典を受けることができ、月額508円のプレミアム会員が利用料かからず使うことができるのです。

プレミアム会員になるとヤフオクの手数料が少し下がったり、ショッピングのポイントアップがあったり、雑誌が読めたりとお得です。
私はヤフオク出品ヘビーユーザーですので1.2%の手数料ダウンでも508円のもとはとれますのでずっと契約していますが、それが無料で使えるので実質このデータ通信プランは990円ではなく482円です。

PayPayアカウント連携

ソフトバンクまとめて支払でPayPayにチャージすることができるようになります。

大前提として、PayPayに登録してある電話番号をソフトバンク回線に変更しなければいけないので、まずはその設定を行う必要があります。

それから、MySoftbankからアカウント連携をすることでPayPayにまとめて支払でチャージすることができるようになります。

まとめて支払でチャージできるようになる、ということはクレジットカードで支払うことができます。そのため、通常チャージでポイントはもらうことができないのですが、まとめて支払にすることでクレジットカードのポイントをもらうことができるのです。素晴らしい。

まとめ

ソフトバンクから発表された新しいデータ通信専用プラン。

正直、データ通信専用3GBで990円は安くはないです。キャリアのプランで考えれば安いですが。。。

LINEMOや他社MVNOでも同じ料金で音声通信プランを選ぶことができるため、うれしさを教授できる人はかなり限られているんじゃないかと思います。

ただ、私にとってはYahoo!JAPANプレミアム会員が無料になり、各ポイントアップやPayPayチャージでポイント獲得もできることを考えるとメリットはかなりあります。

回線品質はソフトバンクですので問題ないですね。ソフトバンク回線であれば中華スマホのバンドにも適合している場合が多いのでそういう方にもおすすめです。

ソフトバンクオンラインショップからSIM単体で契約できますので、興味ある方は契約してみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です