自転車に空気を入れるために足踏み式空気入れを買ってみた

引っ越しの際に捨てるのが面倒で持ってきた折りたたみ自転車。近場の移動のために使おうと思ったけど、空気がスカスカだったので、Amazonでコンパクトな空気入れを買ってみました。

IDMAX 足踏み式空気入れ

Amazonには怪しい中華製の空気入れがたくさんあります。

本当は電動のやつが欲しかったけど、電動のやつは大体4000円くらいします。それほど多くの頻度で使うわけでもないので、安くコンパクトなやつに目星をつけました。

見た中で一番安かったのがIDMAXの足踏み式空気入れでした。私が買ったときは1250円です。

届きました

外箱はいたって普通。

横に使い方が書いてあります。自転車用であればアタッチメントは不要そうです。

中は本体のみが入っていました。

空気圧計もついています。

使ってみました

昼ごはんを1駅先のラーメン屋で食べるために空気を入れて自転車で行きます。

今の空気はこんなもの。手でぺちゃっとなるくらいに押せます。(わかりづらい)

タイヤのバルブにノズルをはめます。

グレーのロックレバーを下げれば抜けなくなります。これがめちゃ力いる。

さて、ここからが空気を入れる時間です。

ひたすら足でシュコシュコしていきます。それほど力はいりません。

空気圧計を見ると、空気がはいってる感がしますね。

空気がはいりました。パンパンですので指で押せません。(わかりづらい)

まとめ

折りたたみ自転車は小径タイヤのものが多いので空気圧はとても大事です。少しの段差でも転倒しかねません。適切に空気がはいっているとちょい乗りなら疲れません。

この空気入れは、いわゆる手押しの空気入れよりもポンプ部分が足踏み式なのでとてもコンパクトです。自転車置場の奥にこそっと置いています。これで空気が抜けてもすぐに充填できますね。

定期的に空気を入れて安全に自転車に乗りましょう。

いつかは電動式も欲しいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です