LINEモバイルとソフトバンクが業務提携!今後のLINEモバイルはどうなるの?

私も利用しているLINEモバイルから驚きのニュースが飛び込んできました。

なんとDocomo系のMVNOであるLINEモバイルがソフトバンクと業務提携をしたとのことです。ソフトバンクが資本を用意してLINEモバイルがさらなる発展を遂げてくれるのでしょうか。

勝手に今後のLINEモバイルを予測してみようかと思います。

LINEモバイル

LINEモバイルといえば、メッセンジャーアプリでおなじみのLINEが提供するMVNO事業。いわゆる格安SIMですね。

Docomo系のMVNOで、特徴はLINEを始めとするFacebook、Twitter、InstgramといったSNS利用がカウントフリー(通信料を消費しない)ですね。また、MUSICプランでは、同じくLINEが提供するLINE MUSICもカウントフリーとなります。

料金体系は特段安いということはなく、むしろカウントフリーがある分、ちょっと高めです。

ソフトバンクとの戦略的提携

これはLINEモバイルの第三者割当増資をソフトバンクが引き受けるという形での資本提携とMVNN事業での業務提携という2本柱でいくようです。

やはり気になるのは現在のDocomo系MVNOの行く末と今後の新サービスですよね。特にソフトバンクとMVNO事業で提携するというのであればソフトバンク系の格安SIMの提供を期待してしまいます。

勝手に予想してみた

以下は勝手な私の予想ですよ!こんな風になったらいいなぁというものを書いてみます。

ソフトバンク系の格安SIM提供

ここは是非とも実現して欲しい。ソフトバンクとの提携なのだからここに手を付けないでどうするという感じです。

ソフトバンク系ははっきり言って無いに等しいので、Docomo系と同じくらいの料金でだしてきたらかなり人気になりそう。

今のうちにソフトバンクのiPhoneでも入手しておこうかね。今ならまだ安く買えそう。

ソフトバンク系の端末販売

ソフトバンクの型落ち品や専売端末がLINEモバイルに流れてくることもあるのではないでしょうか。

ただ、そうなるとソフトバンク系のSIMサービスを提供していることが条件とはなりますね。とは言え、あまり魅力はないかな・・・。

ソフトバンク系(ヤフー等)サービスとの連携

ソフトバンクと言えばTポイント。LINE自体はLINEポイントを提供しておりますが、今回の提携でポイントの等価交換やYahoo!ショッピングでのポイント5倍とかやってくれないかなぁ。

でもそうなるとY!mobileとの違いがまったくなくなってしまう。となると、これはないかなぁ。

今後の展開が気になる

上では今後の展開を予想してみましたが、誰でも思いつくようなことばかりでしたね・・・。

いずれにしろ、提携したからには何かしらのコラボが見れるはずです。まだ、提携による展開は何も発表されておりませんので、今後どうなっていくのかが非常に気になります。

ちなみに、LINEモバイルの契約を考えているならAmazonでエントリーパッケージを購入するのが一番安いです。初期費用が900円で済みますし、セールによってはもっと安く購入することもできます。

正直、混雑時間帯での回線速度の低下が気になってしょうがないですが、LINEやTwitterがカウントフリーということもあり、結構便利に使っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です