アシナガバチの巣を駆除した話

PPS_chiisaihachinosu_TP_V (1)

我が家は賃貸の一軒家です。つまりは借家。

先日、ふと気づくと玄関の傘立ての真上に小さな蜂の巣ができていました。休日の日中に確認してみると、働き蜂がせっせと巣を作っていました。

ちょうど、甥っ子がスズメバチに刺されたばかりということもあり、少し蜂に敏感になっていました。とにもかくにも、このまま放置はまずいと思い、どうにか駆除しようと思い立ちました。

ネットで調べてみる

まずはGoogle先生に聞いてみようということで調べてみました。

まずは蜂の種類を確認したほうがいいということで、こちらのサイトを参考にして何の蜂の巣かを確認してみました。ふむふむ、どうやら我が家の軒先にできつつある蜂の巣はアシナガバチの巣のようです。

2016-07-31 17.04.27 (1)

まずは大家・管理会社に聞いてみよう

続いて、賃貸ということで、物件によっては管理会社で駆除の対応してくれるとのことでしたので、ひとまず管理会社に電話してみることに。しかし、聞いてみると借家はすべて専有地となるため家主の責任で駆除する必要があるとのことでした。

アシナガバチなら自分で駆除できると、管理会社の人が懇切丁寧に駆除の方法を教えてくれました。要約すると、こんな感じ。

  • 駆除用スプレーを購入
  • スプレーを巣めがけて吹き付ける
  • 少し時間を置いてから、蜂がいないことを確認して巣を落とす
  • 落ちた蜂と巣をゴミ袋でつつんで捨てる

自分で駆除してみよう

必要道具

今回は以下のものを準備しました。初めてだったので入念に。

  • 駆除用スプレー(ウルトラジェット)
  • パーカー
  • タオル
  • 軍手
  • 長ズボン
  • マジックハンド×2

駆除用スプレーを購入

2016-07-31 21.37.53 (1)

早速ホームセンターに行ってきました。ホームセンターで見つけたのはウルトラジェットとダブルジェットとマグナムジェット。ネットで調べてみるとウルトラジェット1本で十分とのことだったので、今後のことも考えウルトラジェットを2本購入。

スプレー噴射

蜂は暗くなると活動をやめて巣で休むということで20時くらいまで待つことに。ようやく外も暗くなってきました。家の中から巣のあたりを確認すると、蜂さんはおとなしく眠っているようでした。そこを見計らってスプレーを噴射します。

スプレーには3〜4m離れて噴射すること、と書いていたが、我家の場合は物理的に離れるのが難しかったため、2m弱離れたところから噴射することに。

心を落ち着けて、いざ噴射!すどーん!

すさまじいくらいに噴射されます。我が家の軒下はちょっとホールっぽくなっているのですが、そのおかげでそのホール内に薬剤が充満してしまいました。そして、跳ね返ってきそうだったので急いで離れることに。離れながらもスプレーなくなるまで噴射し続けます。ものすごい音でした。

ちょっと充満しすぎていたため、しばし家から離れてふらふらすることにしました。しかし、この夏に長袖パーカーでフードかぶってタオル首に巻いて歩いてたので完全不審者ですね(笑)

巣を落とす

しばし家を離れて戻ってみると、蜂さんが床に落ちていました。しっかり息絶えているようです。巣にも蜂は残っていなさそうでしたので、マジックハンドを使って巣を落とします。しかし、ちょっと遠いのでマジックハンドを2つガムテープで繋いで巣を落とすことにしました。

2016-07-31 21.38.08 (1)

結構固くくっついているのでガチャガチャやってようやく落ちました。

2016-07-31 20.24.28 (1)

とりあえず、床の掃除は明日やることにしてそのまま落としておきます。すると、セミさんが迷い込んでどうやら薬剤に触れてしまったようです。苦しみながら息絶えていきました。すまぬ、セミさん。

床を掃除する

結構な数の蜂さんが息絶えておりました。事前に床にゴミ袋を広げておきましたがあまり意味なし。いろんなところで息絶えてました。一匹残らずしっかりとゴミ袋にしまい、さらにその袋をまたゴミ袋にいれて燃えるゴミにだしました。

まとめ

以上で蜂の巣駆除終了です。アシナガバチはスプレーを使えば簡単に駆除できます。都市によっては市役所で駆除をやっていただけるところもあるみたいなのでお願いしてみるのも手ですね。

ただ、自分でやらんくていいのであれば自分でやりたくないので、まずは大家や管理会社、市役所、保健所などに相談してみてくださ。

あと、蜂の巣がスズメバチのものだった場合は決して自分で駆除しないように!かならず業者に依頼をしてください。本当に危ないので。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です