セゾンポケット!クレジットカードで積立投資ができる証券サービスがスタート

セゾンカードでお馴染みのクレディセゾンが、クレジットカードで積立投資できる証券口座セゾンポケットをスタートさせました。

セゾンといえばセゾン投信でも有名ですが、セゾンポケットではセゾン投信で扱っている銘柄に投資ができます。そして、クレディセゾンというクレジットカード会社が始めたことで、クレジによる投資もできる素敵な証券サービスです。

セゾンポケット

セゾンカードを展開するクレディセゾンが証券サービス基盤を展開するスマートプラスとの協業で立ち上げられた証券サービスです。

もっと気楽に投資できるようにと、積立投資をメインとしたサービスとなっております。通常の都度購入もできますが

BaaS(Broakerage as a Service)という言葉は初めて聞きましたが、MaaS(Mobility as a Service)みたいなものですね。なんでも略しやがって。

セゾンポケットの特徴

実際に口座開設してみて感じたセゾンポケットの特徴は以下の5点です。

  • 積立投資をメインとしている
  • カード情報を使うことにより口座開設が簡単で速い
  • セゾンカード、UCカードで積立投資できる
  • 永久不滅ポイントで積立投資ができる
  • セゾン投信の投資信託に投資できる

積立投資をメインとしている

つみたてNISAが始まり、積立投資というものが注目されている中で、より気軽に積立投資を始めてもらおう、という狙いのようですね。

私も「ほったらかし投資術」に感化され、5年前から積立投資を始めました。現状の利益は以下の通りです。

毎月4万円積み立てる設定をしてから放置しているだけ。銀行に預けるのが馬鹿らしくなります。ましてや、銀行で口座維持手数料なんか取られる日には全くメリットなくなりますね。

セゾンポケットでは都度購入もできますが、あくまでもメインは積立投資のようで、都度購入した資産を管理しようというメニュー構成ではなく、積み立てた資産の管理がメインのメニュー構成となっております。

カード情報を使うことにより口座開設が簡単で速い

投資を始めるには証券口座を開設しなければいけません。

でも口座開設って初めての人には少々ハードルが高い。難しい言葉が出てきたり長ったらしい規約がいっぱいでてきたり。

そんな中、セゾンポケットでは、カード会社の利点を活かして、クレジットカードに登録されている情報から必要な情報を取得するので、開設の手続きでは最低限の情報を入力するのみとなります。

私も実際に開設してみましたが、かなり簡単に申し込むことができました。

そして、申し込んだ翌日には開設できてしまいました。簡単で速いということは、初めてのお客様のハードルをかなり下げてくれますね。

セゾンカード、UCカードで積立投資できる

セゾンポケットを始めてみようと思う人のほとんどはセゾンかUCのカードを持っていると思います。そのクレジットカードを使って投資ができるのです。業界初といっていますが、楽天証券ですでにできるような気がします・・・。

証券口座をなんとか開設したとしても、積立投資をするためには定期的に証券口座に入金しなければいけません。最近は定額自動振込のような機能を各銀行や証券口座で提供されているため、それほど面倒ではなくなりましたが、ひと手間かかることには変わりありません。

クレジットカードで投資ができるようになるということはその面倒がなくなるということです。素敵。

ただし、以下の制約があります。

  • クレジットカードで投資ができるのは積み立て時のみ(都度購入不可)
  • 月々にクレジットカードで積み立てできるのは5万円まで
  • 投資による永久不滅ポイント付与は無し

5万円あれば月々の積立額としては十分ですね。ただし、都度購入したい場合はクレジットカードではなく、銀行からの入金が必要となります。

ポイント付与無しなのは残念ですが、全くたまらないわけではなく、独自のポイント付与があります。

カード決済で6回積み立てをすると、その合計金額に対して、5000円につき1ポイント付与されます。つまり、5万円を6ヶ月積み立てると60ポイント付与されます。1ポイント=5円相当なので300円相当ということになります。30万円で300円なので0.1%ですね。その30万円も消費ではなく資産として投資しているので、資産として持ちながらも1年で最大600円分ポイントがもらえるということです。素敵。

永久不滅ポイントで積立投資ができる

最後はセゾンカード、UCカードでためた永久不滅ポイントを使って投資をすることができます。

永久不滅ポイントは100ポイントから利用することができます。残りはクレジットカード払いで決済できます。また、ポイントの使い方もすべて使うのか、指定のポイントを使うのか事前に設定することができます。

ポイントで投資ができるのは楽天証券と同じですね。クレジットカード利用で貯まるポイントをさらに投資によって現金化ができるということです。

ただし、注意点としては100ポイント=450円ということ。例えば、Amazonギフト券に交換すれば200ポイント=1000円分のギフト券に交換できます。100ポイントに対して50円分が目減りするわけです。これはちょっと残念ですね。

セゾン投信の投資信託に投資できる

セゾン投信で扱っている「セゾンバンガード・グローバルバランスファンド」と「セゾン資産形成の達人ファンド」はおすすめ投資信託に必ず名前があがるといっても過言ではない銘柄です。

セゾン投信は2007年からこの2本の銘柄のみで運営されています。セゾン投信の運用理念というのが、2つあります。長期視点の分散投資と市場予測を加味しない投資です。それが功を奏しているのかわかりませんが、投信ブロガーが選ぶFund of the Year2016にどちらも5位と10位で選ばれています。

ゆうちょからセゾン投信の銘柄に投資できるようになった際に私も約2年半積み立てを行っていました。

ゆうちょダイレクトからセゾン投信のファンドを購入

気軽に評判の良い銘柄に投資できるってすごいな、と思います。

まとめ

最近はつみたてNISAの始まりにより世の中の投資熱は盛り上がってきています。

その中でこれだけ手軽に始められる証券サービスが開始したとなると、これを機に投資を始める人も増えそうです。銀行の金利が下がり、口座維持費用もとるようになりそうと言われている中、銀行にお金を預けるだけが資産の持ち方ではないと思います。

もちろん投資することにより資産が減るリスクはありますが、老後資金2000万円と言われている状態ではどうにか現役のうちに資産を増やしていくようにしなければいけません。

どうでもいいですけど、セゾンポケットのキャラクターに「ぽけまる」ってのがいるんですけど

ポイントサイトのモッピーのキャラクター「モッピー」と似てませんか。まぁ、元の動物が同じってだけでしょうが。

次回は口座開設して投資を始めたことを記事にしようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です