FUJIFILM X-T3で撮る東山動物園

FUJIFILMのX-T3を片手に、東山動物園の動物たちを撮影してきました。

先日、購入レビューを記事にしましたFUJIFILMのX-T3。とにかく撮りたくて撮りたくてたまらないということで、早速東山動物園へ行ってお気に入りの動物たちを撮影してきました。

ついでに4K60fpsなんていう素敵な動画機能も使ってみました。

使用機材

今回はX-T3+Fringer EF-FX Pro+Sigma 100-400mmの組み合わせです。動物園での定番組み合わせ。本音ではXF100-400mmが欲しいけど、X-T3買った今、ちょっと手が出ないです。

なお、撮影時点ではFringerのアップデートは行っておらず、X-T3に未対応の状態で使用しました。現在はVer.2.40が公開されており、X-T3への公式的な対応もしております。

X-T3で撮影した動物たち

それでは、動物たちの写真をご紹介します。すべてJPEG撮って出しですが、フィルムシミュレーションはPROVIAとETERNAが混ざっています。コントラストが低いほうがETERNAですね。私のお気に入り。

マヌルネコ

まずは大好きマヌルネコです。

振り向きレフくん。この首の回り方が好きです。

何かを見つめているレフくん。

瞳が美しい。

座り方好き。

ぺろんちょハニーさん。

シャー!!

威嚇しまくり。

ツシマヤマネコ

ベロがでているゴクウ。

いつもの定位置さんちゃん。

サーバルキャット

ムサシさん眠い。ちょっと前ボケうるさい。

何かを見上げるムサシさん。

コアラ

眠そう。

というか寝てる。

元気に飛びまわっていました。

ミッション・インポッシブル。

ご満悦。

チンパンジー

子供はみんなかわいいです。

フクロテナガザル

何に思いを馳せるケイジくん。おそらく。

ニホンザル

喧嘩中。AF-Cと高速連写でしっかり追従して撮影できます。X-E2では考えられなかった世界。

シンリンオオカミ

AF-Cでしっかりと追従してくれるんですよ。

ラーテル

大胆に寝すぎ。大きな口開けてあくびしてました。

ソマリノロバ

サクラはバードホールの奥に追いやられている・・・。

ヤブイヌ

あんこときなこがボールで遊んでいました。

とにかく引っ張る引っ張る。小さい体でがんばっています。

ジャガー

アスカは定位置で寝ています。

スカイタワー

登るのには別料金かかります。

X-T3で4K60fps動画を撮る

X-T3の注目機能のひとつである4K60fps動画。4K解像度がヌルヌルな動画が撮れちゃうすごいやつです。

今回は東山動物園でコアラとヤブイヌを撮影してきました。

眠そうなコアラさんです。

ボールを引っ張って遊ぶヤブイヌのあんこときなこ。周りからの声援がすごい。AF-Cで撮影したため、いろんなところにフォーカスがもってかれています。やはり動画はMFですかね。

X-E2と比較しての感想

とにかく撮影していてのストレスが少ないです。

AFの合い方やAF-Cでの追従性能、連写時のバッファの余裕等、比較するのが失礼なくらい進化しているので、すべてにおいてストレスなく撮影できます。もちろんなかなかAF合わない時や檻にフォーカスをもっていかれることは多々ありますが、それはどのカメラでも同じなんじゃないかな。

あとはシャッターを押したときの感触やシャッター音が非常に気持ちいい。パシャパシャと無駄に連打したくなる音です。

動画についてはまだまだよくわからないところがあるので、練習していきます。

2 Comments

hitomi

サクラさんの新獣舎が仕上がってきましたね、あの猫監獄長屋はいつまで?
ジャングルキャットの女の子はちらっと鹿顔見せてくれません。

返信する
れともめ

サクラさん新獣舎作ってます?もとの住まいはカンガルー舎になるようです。
昨日行きましたが、ジャングルキャットはなかなか姿を見せてくれませんね。まだ慣れてないのかな。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です