ゆうちょ銀行で積み立てていたセゾン投信を全売却した

資産の半分ほどを積立投信していますが、今回はゆうちょ銀行で積み立てていたセゾン投信「セゾンバンガードグローバルバランスファンド」を解約した話です。

なぜ売却するか

私の投信は、メインでSBI証券を利用しています。

その私がなぜゆうちょ銀行の東進に手を出したかというと、単純にセゾン投信へ投資してみたかったからです。

ゆうちょダイレクトからセゾン投信のファンドを購入

少額づつ積立を行っていました。投信は積立に限ります。(ほったらかし投資術に洗脳されています・・・)

そんな私が売却する理由は、これまた単純ですが積立投信を一本化するためです。NISAにとりまとめるという意味合いです。

とはいえ、NISAは5年間かつ2023年までの制度なので、そのうちつみたてNISAに移行すると思いますが。

ゆうちょ銀行からセゾン投信へ積み立てて約2年半の損益

セゾン投信へ積立をはじめて約2年半経過しました。その損益が以下の通り。

  • 投資金額:75万円
  • 評価金額:79万543円
  • 評価損益:4万527円

約4万円の利益がでていますね。10ヶ月で1万2千円の利益、1年半で1万円弱でしたので、それから1年で結構利益がでましたね。素晴らしい。これぞほったらかし投資。

今後も利益はあがっていくと思いますが、一本化がメインですのでここで売却します。

実際には税金引かれるので手元に入ってくるのは3万円ちょっとというところでしょうか。

売却方法

ゆうちょ銀行の「保有残高照会」から「解約」を選択することで全売却可能となります。

積立を行っている場合は自動積立も廃止しないと、日にちがくると再度購入されますのでお気をつけください。

まとめ

やはりセゾン投信のファンドはしっかりと利益を生み出してくれますね。

今回は売却ということになりますが、いつかは再び投資していきたいファンドです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です