料理は好きだけど食器洗いは嫌いな私が食洗機を検討してみる

食後の洗い物って面倒くさいですよね。私も料理は好きだけど洗い物は嫌いです。なので、お金で解決しよう!という話です。

食洗機といえばビルトインタイプだけかと思っていた時期もありました。ちゃんと据え置き型のものもあるんですね。

面倒くさい洗い物を機械に任せてもっと料理を楽しくやろうというのが今回検討のきっかけです。買うべきものは見つかるかな。

なぜ私は洗い物が苦手なのか

まずは現状把握ということで、なぜ自分が洗い物が苦手なのかを考えます。

考えるに、私は料理のゴール=料理を食べること、なんですよね。つまり、その過程に洗い物という工程が存在しない。食べ終わった瞬間、満足してしまうんです。

そうなると、洗い物は見て見ぬふりしてしまう・・・。これが苦手な理由だと考えます。

そんな私にとって、機械に洗い物を入れてボタンをポチッで洗い物をやってくれる食洗機は私にぴったりな家電だ!!と思う。

食洗機のメリット・デメリット

現状把握が終われば次はメリデメの検討です。基本的にはコスト面でのメリデメになりますね。

メリット

  • ボタンひとつで洗い物をしてくれる
    機械が洗い物をしてくれるので、その間の時間を有効活用できます。テレビ見たりブログ書いたり洗濯物したり。これって素敵です。
  • 毎日洗い物ができる
    少量でもボタンひとつで洗い物してくれるので毎日使っちゃうでしょう。そうすると、仕事で夜遅く帰ってきた日でも洗い物ができ、お弁当を毎日持っていくことができます。昼飯代の節約にもなりますね。

デメリット

  • 食洗機のために電気代がかかる
    家電ですので、使うためには電気が必要になります。その分の料金はもちろんかかりますね。
  • 専用の洗剤が必要
    食洗機では普段使っている洗剤が使えません。専用の洗剤が必要となります。もちろんコストは高くなりますね。

コストを考える

コストを比較するためには自分の洗い物の時間をお金で考えなければいけません。会社での給料を考慮して考えると、大体1200円/1時間くらいが妥当かな。これが現実。

週に4回、1回10分洗い物をすると考えると、年間2080分間となり約35時間を洗い物に費やしています。時給1200円と考えると、約42,000円となります。結構な時間洗い物していますね。

食洗機の購入価格は抜きにすると、ランニングコストとしては電気代と洗剤代です。(水道代は同じと考える・・・巷では食洗機の方が水の節約になるらしい)

以下でコストを計算している記事がございましたので、そちらを参考にすると食洗機の方が年間60,00円ほど節約できるとのこと。

参考

手洗いが安上がり?コスト徹底比較!食洗機vs手洗いAll About

あれ?デメリットにあげていましたけど、食洗機の方が節約になるんですね・・・。じゃあ、デメリットないじゃん。

食洗機買うしかない!!

食洗機を検討する

具体的な製品を検討してみます。現在の食洗機市場はパナソニックのほぼ独占状態です。

庫内の容量とか機能で決めます。まぁ、大きいに越したことはないんでしょうけど。値段はすべて2018年9月30日現在の価格.com最安値で見ています。

Panasonic NP-TCB4

「洗浄」に特化したシンプルな製品。その分お値段も安い。約32,000円ほど。

乾燥機能がついていないということですが、ネットでのレビュー等を見ていると、温水で洗うので乾燥機能がなくても十分という声がほとんど。じゃあ、単機能でいいじゃん、というやつです。

約18枚のお皿をいれることができるそうです。毎日使うのであれば2人暮らしなら十分な量。フライパンとかを一緒にいれようとすると容量オーバーになりそう。

Panasonic NP-TCR4

小さいタイプの食洗機のフラッグシップ機です。

NP-TCB4に対して、乾燥、バイオパワー除菌、低温ソフトコース、エコナビ、スピーディコース、ワイヤー食器カゴがついています。もちろんその分お値段も高くなりまして、約45,000円ほどですね・・・。さすがに高い。

Panasonic NP-TA1

庫内容量が大きいやつです。機能としては一番シンプルなもの。

シンプルタイプとはいえ乾燥機能もついているものです。お皿は約40枚はいります。いや、さすがにこのサイズはいらないな。大は小を兼ねるとはいえ、1回に水を11L使うということなので、ちょっと過剰な気がします。でもフライパンとか一緒に洗えるんだろうなぁと思うと、大きくてもいいんじゃないかと思えてくる。

サイズとしても奥行はほぼ同じで高さが違うくらいなので設置性も問題なさそう。値段は約43,000円と、小容量タイプのフラッグシップよりも安い。

Panasonic NP-TH1

大きいサイズの高機能版。

といっても、エコな運転をするエコナビと高温除菌がついたのみ。そんなに違いはない。

値段的にも約50,000円ということなので、7,000円の違いなら長期的に考えればこっちのほうがいいのかも。

食器を洗うだけなら中古もあり?

食洗機って、必要なのは食器を洗うだけなんですよね。

それだけの機能と考えれば、わざわざ新しい製品を買う必要はありません。機能だけでいえば5年くらい前のものでも十分機能は満たしていると思います。洗うだけですから。

もちろん新しいほうが電気代とかの節約にはなるんだろうけど、常時ONにするわけではないのでそれほどの違いはないかな。

もし中古を買うならメルカリがおすすめです。

なぜならメルカリを利用している層って主婦が多いんですよ。ヤフオクとかだと男性が多いですけどね。その分、こういうキッチン家電の出品が多くあります。値段も20,000円弱でかなり多く見つかりますよ。是非メルカリで探してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です