FUJIFILM X-T3を購入&レビュー!開封&試写&アクセサリー紹介

2018年9月20日発売したFUJIFILMのX-T3を購入しました!

なんとか発売日に受け取ることができましたので、早速ですが、開封レビューなんぞをしてみたいと思います。

MEMO
9月23日追記:高感度比較画像、4K60fps動画を追加しました

9月25日追記:FringerのマウントアダプターEF-FXがX-T3に対応しましたので修正しました

FUJIFILM X-T3

2018年9月6日に正式発表されたX-T3ですが、9月20日にようやく発売となりました!

約2610万画素の新しいX-Trans CMOSセンサーや新しい画像処理エンジンとなるX-Processor 4だったり、全画面をカバーする像面位相差AFエリアだったり、最大30コマ/秒の高速連写だったりと、魅力的なところがありすぎるカメラです。

部屋の断捨離をするため、ヤフオクでいろんなものを売りまくったらそれなりにお金ができたので、思い切って購入にいたったのです。

Yahoo!ショッピングの「5のつく日」や楽天のお買い物マラソン、「毎月5と0のつく日」等のキャンペーンを活用するとポイント5倍になってお得に買えますよ。

開封します!

早速届いたお荷物を開封します!今回はマップカメラで購入しました。

なんかフィルムみたいなもので段ボール内の商品箱を固定している。新しい方式ですね。すごい。

DSCF8803

取り出します。相変わらずかっこいい漆黒の箱ですね。

DSCF8804

きたー!!X-T3登場。

DSCF8806

同梱物

X-T3には以下のものが入っています。

DSCF8807

  • X-T3本体
  • 説明書
  • バッテリー
  • 充電器
  • ストラップ
  • フラッシュ

外観

X-T2からほとんど見た目変わっていないですけど、とにかくかっこいいす。

DSCF8809

シルバーといいつつも、少しグラファイトシルバー感があるところがめちゃかっこいいですね。私的にはシルバーで大正解です。

DSCF8811

軍艦のダイヤルもX-T2より回しやすくなっています。(レンタルでしか触ったこと無いけど)

DSCF8817

DSCF8816

アイカップはそれなりの大きさがあるのでこのままでも見やすそう。EVFには期待しています。

DSCF8814

背面もほとんどX-T2と同じですね。憧れのジョイスティックが!これでAFポイントをグリグリ動かしたい。

DSCF8813

XF35㎜ F1.4を装着してみる

手持ちの一番のお気に入りレンズであるXF35㎜ F1.4を装着してみます。かっこよすぎ。

DSCF8822

これはシルバーのレンズつけたくなるな。

DSCF8820

まぁ、でもかっこよすぎです。

DSCF8823

XF35mmで試写

我が家のペットたちを試し撮りしてみました。もちろんフィルムシミュレーションはお気に入りのエテルナです!

たまひゃん!

DSCF0002

DSCF0007

くま!

DSCF0003

はちもん!

DSCF0004

ころすけ!

DSCF0009

高感度比較(9月23日追記)

高感度での画質やノイズがX-T2よりも悪い!という話が多く出回っております。画像比較の定番サイトのDPReviewでのサンプルが大元ですので信頼性は高そうです。せっかくですので私もいくつか感度を変えて撮影してきましたので、のせておきます。

結果として、私の用途としては全然問題なし。というか、使ってもISO6400までなので、特に気になりません。(比較対象がX-E2なので・・・)

注意
ISOだけ変更して撮影しただけなので、アングルが違うや撮影条件が違う、手ブレしてるなどのツッコミは勘弁ください。少しでもご参考になれば。

※画像をクリックいただくと大きい画像を見ることができます(Flickrサイトにリンクしてあります)
※スマホ等の横幅が狭い状態で見ると左が上、右が下の表示となります

左:ISO1600 右:ISO3200

ISO1600_4 ISO3200_4

左:ISO6400 右:ISO12800

ISO6400_4 ISO12800_4

ISO25600

ISO25600_4

左:ISO1600 右:ISO3200

ISO1600_3 ISO3200_3

左:ISO6400 右:ISO12800

ISO6400_3 ISO12800_3

ISO25600

ISO25600_3

左:ISO1600 右:ISO3200

ISO1600_2 ISO3200_2

左:ISO6400 右:ISO12800

ISO6400_2 ISO12800_2

ISO25600

ISO25600_2

4K60fpsで動画を撮る(9月23日追記)

今回のうりのひとつである、4K60fpsでの動画撮影にチャレンジしてみました。装備はX-T3+Fringer EF-FX Pro+SIGMA 100-400mmです。

動画を撮ると、改めて手ぶれ補正は欲しいなと思います。いや、まぁレンズにはついているんですけど。

注意
4Kテレビ等の4K対応ディスプレイで見ないと4K動画として再生されませんのでご了承ください

X-T3におすすめのアクセサリー

新しいカメラを買ったら新しいアクセサリーを買おう。ということで、私の購入予定です。

まずは液晶を保護しなければ。

バッテリー消費は激しそうなので、多めに持っておきたいですね。まぁ、互換バッテリーですが・・・。

ハンドグリップをつければ望遠レンズでも持ちやすくなりそう。

動画撮影用に、モバイルバッテリー欲しいですね。給電しながら撮影したい。公式もサポートするAnker製がおすすめ。

Fringer EF-FXの対応は?

※9月25日追記:9月24日リリースのVer.2.40で正式にX-T3に対応しました!

XマウントでキヤノンのEFマウントレンズをAF付で使用できるマウントコンバーターであるFringerはX-T3に対応するでしょうか。

9月20日に発売したばかりのX-T3ですので、発売当初はFringerの公式サイトでは対応ボディに含まれていませんでした。

発売前にFringerに問い合わせたところ、すぐに入手して1週間ほどでテストする予定とのことでした。数日中には新しいファームウェアだします!との回答もいただけました。すでにおおよそはテスト済みで、あとはAF周りの最終調整するのみらしい。新しい像面位相差AFを最大限に活かすための最終調整とのことです。

そして、発売からわずか4日でX-T3に対応したファームウェアがリリースされました!相変わらず対応が速い。

お持ちの方はアップデートしてじゃんじゃんX-T3+EFマウントレンズを使いましょう!

まとめ

見た目はほぼX-T2と同じですが、中身は大幅に性能アップしたX-T3。

新たに設定されたシルバーは、グラファイトシルバーを彷彿させるような少しグレーがかったシルバーだったので、もうかっこよすぎです。べたぼれ。

初めて買ったレンズ交換式カメラであるソニーのα55以来の新品&発売日に購入したカメラなので、ずっと大事に使いたいですね。

引き続き、レビュー等やっていければと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です