テレビ壊れた!買い替えのために4Kテレビを検討して購入した話

テレビ壊れました。やむを得ず、新しいテレビへの買い替えを検討しようと思います。

現在のテレビラインナップは4Kテレビが主流だそうで、どれもこれも画面がでかい。そして、値段がピンキリ。

勢いで安いやつを買うならまだしも、検討し始めると物欲が止まらなくなってくる性格なので、きっとそれなりのお値段するものを買ってしまうんだろうなぁ。

現在のテレビ

私が初めて一人暮らしをすることになった際に購入したソニーのKDL-32CX400という32インチのテレビ。2011年製なのでかれこれ7年前のものですね。当時、コスパ良しなテレビの代名詞として人気で、確か3万円ちょっとで購入した記憶があります。そのときは32インチでも大画面と言われる時代でしたね。

はっきり言って、良し悪しについてはそこまで知見がないので、特に不満もなく使えていました。基本的にテレビって家で見る分にはそれほど32インチでも小ささを感じないんですよね。もちろん家電量販店とかで見れば大きい方がいいとは思いますが。

いずれにしろ、特に不満は無く使っていました。

4K大画面テレビへの憧れ

不満は特に無かったんですけど、PS4 Pro発売とともに勢いで買ってしまったんですよ。

今までも十分きれいな映像だなと思っていたのですが、4Kテレビを使用すると4K HDR対応のゲームがどれだけリッチな映像になるんだろうかとか考えるようになってしまいました。

それからは家電量販店でも徐々にテレビをチェックするようになりました。

壊れた

それは、急に訪れます。

あれ?電源がつかない。なぜだ。何度押しても、リモコンの電池変えても、コンセント抜いて一晩放置してもつかない。

これじゃあスパイダーマンができないじゃないか!!その気持ちだけです。

あ、ちなみにスパイダーマンめっちゃ面白いですよ。街中を動き回っているだけで時間つぶせます。

大画面4kテレビ購入を比較検討

比較検討するにあたり、重要なのは自分の用途と予算等の条件です。

用途

  • ゲーム(PS4 Pro、Nintendo Switch、Steam Link)
  • 映画(Amazon Prime Video、Blu-ray)
  • ライブ映像(Blu-ray、DVD)
  • 撮影した動画(いずれは4K)

条件

  • エディオン/エディオンネットショップで買う(エディオンポイントが2万ポイントくらいあったので)
  • 49インチ~60インチ(最初は45インチ前後でしたが、だんだんと大きい画面でも良いかなと、こんな範囲に)
  • 予算は~17万円(安いに越したことはない)
  • 価格.comの最安+1万円までの金額(ポイント還元含む)

今回候補にあがった4Kテレビ

その時々の価格状況にもよるとは思いますが、今回私が候補としてあげた機種は以下になります。ただ、結論としては以下のどれも購入しませんでした。それぞれの理由も合わせてごらんください。

  • ソニー KJ-49X9000F
    店頭でも14万円くらいまで下げてくれて一番の候補でした。他に良いものがでてきたため、やめました。
  • ソニー KJ-49X9500E
    展示品が安くでていましたが、展示期間を聞いてみると1年以上ということで避けました。
  • 東芝 55M520X
    ヨドバシでおすすめされましたが、エディオンではあまり価格が下がらず、予算の範囲外。
  • 東芝 50Z810X
    ソニーのものと同様、展示品が安くでていましたが、展示期間を聞いてみると1年以上ということで避けました。
  • LG 55SJ8000
    エディオンネットショップで9万5千円という値段でしたが、やはりRGBWパネルということでやめました。
  • LG OLED55C7P
    型落ち品ということもあり、結構安くしてくれましたが、他に良いものがでてきたため、やめました。

この時点ではソニーの49X9000FかLGのOLED55C7Pのどちらかに絞りました。この時点でソニーが15万円弱、LGが16万円程度ということでしたのでちょうど良いお値段でした。しかし、こういうものはやはりタイミングというものが一番大事です。

悪魔の誘惑(という名のセール)

どちらかを購入するため県内のエディオンを周っていた際に、その店舗のみで開催するテレビ商談会というものが行われるというのを店員さんに教えてもらいました。

店員さん曰く、かなり値段も下げるセールだそうで、今は買わないでその時に買ってくれ、と言われたのです。

最終的に購入したテレビはこれ!

その商談会とやらの日に行って、テレビ買いました。最終的に購入したのは・・・

OLED55C8PJA

そうです、上の候補のどれにもあがっていないLGの現行の有機ELテレビです。

購入理由

もともと旧型のOLED55C7Pを候補にあげていたので、値段さえ予算におさまれば現行品が良いに決まってますよね。はっきり言って、今回の決断理由は価格です。

商談会に誘っていただいた店員さんが「値段頑張るので聞いてください」というので、興味本位で上記の候補機種の少し上のグレードの値段を聞いてみたんですよ。55X9000F(店頭表示価格22万円)とOLED55C8PJA(店頭表示価格24万円)です。店頭表示価格なら完全予算外。

そしたら、詳しい値段までは言いませんが、どちらも18万円以下で10%のポイントもつけるというのです。(2018年9月15日時点での価格.comでの最安としては55X9000Fが17万2千円、OLED55C8PJAが18万7千円ほど。どちらもポイント還元含めると価格.com最安よりも安い。

この時点で、もうこの2機種のどちらかにしようと思いました。

液晶か有機ELか

上記2機種の比較=液晶か有機ELかということになります。そうなると、もう有機ELですよね。正直、液晶と有機ELでは土俵が違うんじゃないかと思っています。それほど、黒の表現というか、映像の奥行というか、全然違います。断然有機ELの映像の方が美しいです。

ただし、地デジ等の画質で言えばそんなに変わらないですね。あくまでも4Kコンテンツで比較した場合です。

ただ、ソニーの55X9000Fもかなり画質良いです。家で、どのテレビとも比較せずに見るのであれば十分でしょう。

LGの有機ELは安かろう悪かろうか

店頭で見ると、LGだけ圧倒的に安いですよね。ソニーや東芝の国内メーカーは30万円近くしますが、LGだけ20万円弱から購入できます。

品質が悪いからとか安い部品使っているから安いとか思いがちですが、この値段の違いはパネルを自社供給できるからだと思います。もちろん映像エンジン等のソフトウェアでは国内メーカーが圧倒的に上だと思います。だから液晶テレビではLGって安かろう悪かろうなんですよね。

ただ、有機ELに関しては、LGのみがキーとなる有機ELパネルを自社で製品化しています。しかも、他の国内メーカーの有機ELパネルも実はLG製なんですよ。どのジャンルでもキーとなる部品を自社供給できるメーカーは強いです。カメラで言えば、イメージセンサーを自社供給できるソニーは強いですよね。

そんなわけで、LGの有機ELテレビは理由があって安いのだと思います。

まとめ

最初はゲームに強いだとか、映像エンジンが強くて液晶でも映像が美しいだとかでソニーのKJ-55X9000Fを購入しようと思ったんですよ。

でも液晶はどこまで行っても液晶でしかないので、有機ELとでは超えられない壁があるのだと思うに至りました。そうなると、有機ELテレビを買うしかないと。

しかも、エディオンさん、9月末まで限定でLGの有機ELテレビを買うとエディオンギフトカードをもらえるキャンペーンをやっています。OLED55C8PJAであれば3万円分のギフトカードもらえます。それも加味すると、恐ろしく安い値段で買えました。

あとは届くのを待つのみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です