50系プリウス シェアスタイルの専用シェードを使って快適な車中泊を!

車中泊中のセキュリティ向上のため、シェアスタイルの車種専用シェードを購入してみました。

車中泊で気になるのが外からの目ですよね。全方位に窓がついている以上、外からのぞかれる可能性があります。結構気になりますよね、これ。

その対策として、車種専用のシェードを購入してみましたのでレビューします。

シェアスタイル 50系プリウス専用シェード

今回私が購入したのは、シェアスタイルで販売している車種専用サンシェードです。

全ガラスを覆うことができるシェードです。装着は吸盤式なので簡単。くるくる丸めて付属の収納袋に納めれば結構コンパクトになるというものです。

注文したが、別の商品が届く

購入してから届いた商品は、なんとメッシュのサンシェードでした。いやいや、注文と違うやん。

というわけで、販売店にメールをしたら、すぐに商品を手配してくれて3、4日しないうちにちゃんとした商品が届きました。その際に着払い伝票もついていたので、間違っていた商品はそのまま着払いで返送しました。

間違って発送するのはいかんけど、その後の対応はしっかりとしていましたね。

今度こそ届く

すでに収納袋からだしてしまいました。

ちょっと見づらいですが、吸盤は別になっていて、自分で取り付けるスタイルです。

うーむ、仕上げは雑なところが多いですね。破損するのも早いかもしれん。まぁ、7000円くらいだししょうがない。

装着してみました

早速使ってみました。とりあえず装着してみたけど、こんな感じでいいんかいな。

外からみるとこんな感じ。

少し大きめに作ってあって、ガラスの隙間に差し込むとしっかり隙間なく装着できそう。これなら目隠しばっちりだし、遮熱性も向上しそうですね。夏は涼しく、冬はあったかくできそうです。

実際に車中泊で使用

やはり実践で使ってみないと良し悪しはわかりません。高速道路のSAでの仮眠で使用してみました。

夜のSAです。

これが装着していない状態。後ろからリヤ席ドアが透けて見えますね。覗き込めば中までしっかり見れます。

装着してみました。真っ黒で何も見えません。もともとプライバシーガラスではあるので、それと相まって目隠し効果は抜群です。

ちなみにフロントはこんな状態。こちらももちろん中は見えません。

中から見るとこんな感じです。ちょっと雑に装着したので少し隙間があって外からの光が漏れていますね。

フロントガラスに装着するのは結構大変でした。ドラレコやセキュリティのアンテナ等ついているので、うまく装着できていません。

今度は室内ランプをつけた状態で外から撮影してみました。ほとんど光漏れはありませんね。雑につけて隙間があいている部分のみ漏れています。ちゃんとつけましょう。

良かった点

  • 雑につけても目隠しとしての機能は十分
  • 全ガラス分ついて7000円ほど

気になった点

  • 吸盤をつけると収納袋におさめるのが大変(というか、これ入る?)
  • 吸盤の跡がガラスに残る(拭けばとれるが、とるの大変)
  • 品質が高くない(すぐに破れそう)

まとめ

これで7000円なら非常にコスパは高いですね。これを下回るなら自作するしかないんじゃないかな。

ただ、上記でもあげた通り、値段なりなところはあります。そこを理解して使えば十分実用に耐えると思います。

以前より外から丸見えなのはかなり気がかりだったので、これを使うことでひとつ気がかりが消えました。

50系プリウスでの車中泊についてはまだまだ改良の余地があるので、引き続き模索していきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です