仕事帰りのジムに最適!2層式のリュックを調べてみた

4月から電車通勤デビューをすることになりました。

少し生活環境が変わったこともあり、心機一転なにかを始めてみようと思う季節ですよね。最近の体力の低下をひしひしと感じる私はジムに通ってみようかと思い始めました。

というのも、最寄りからひとつ先の駅までにフィットネスジムが隣接されているんですよね。ひとつ先の駅までも徒歩15分くらいで行けるので、仕事帰りに寄ることも可能じゃないかと思い始めました。月々の料金もそんなに高くなかったのも一つの要因ですね。

そんなことで、ジムに通うことは決めたのですが、仕事帰りに寄るとなると服やシューズを持っていかなければいけません。今の通勤カバンはお弁当入れるといっぱいいっぱいなので、ジムにも寄れる機能性の高いカバンを探すことにしました。

ビジネス×ジムを実現する通勤カバンに必要な要素

必要な要素は仕事とジムに必要な用具をすべて持ち運べること。

と言ってしまえばそれまでですので、具体的な要件を洗い出しましょう。

仕事&ジムに必要なもの

私が普段通勤時にカバンに入れて持ち運んでいるものは以下のものです。

  • 弁当
  • ウォークマン
  • イヤホン
  • 小説(文庫orハードカバー)
  • 折り畳み傘
  • モバイルバッテリー
  • IDカード
  • 定期券

まぁ一般的なものですよね。そんなに場所はとらないかなぁと思っています。

続いて、私が考えるジムに必要なものです。

  • シューズ
  • トレーニングウェア
  • タオル×2
  • ドリンク(水筒)

これは結構場所をとりそうですよね。

こんなカバンが必要だ!

上記のものをすべてひとつのカバンに収めつつ、それぞれを分けて収納できるのが理想的です。

そういうこともあり、2層式のカバンを探そうと思います!2気室とも言います。カメラバッグや登山用のバックパックではよくありますが、普段使いではあまり見かけないですね。

また、それなりに多めのものを収納するので20Lくらいの容量は欲しいなと思います。

良さそうなカバンまとめ

実際にこの要件に見合った商品を探してみたので以下にまとめます。

Aer Fit pack2

Aerというブランドのバッグです。Aerはサンフランシスコ発のメーカーで、クラウドファウンディングから2014年に発足したブランドです。とてもおしゃれで機能的なバッグを取り揃えています。その中からFit pack2がサイズ的にもちょうどよさそうです。

底部よりシューズを収納することができますが、シューズを収納するとメイン収納のスペースを圧迫するため、シューズを入れた分はメインに入れれるものが少なくなります。その分、コンパクトで見た目もおしゃれに仕上がっていますね。ただ、私が必要なものをすべていれようとするとパンパンになりそうです。

ただ、いかんせん価格が23,000円ほどというのが少し躊躇してしまいます。

Aer Duffel Pack2

同じくAerの商品です。Fit pack2よりも大きいサイズのバッグです。基本構造はFit pack2とほぼ同じです。サイズが大きくなるので、少し仰々しい見た目になりそう。そして、相変わらず価格は高く、こちらは30,000円ほどになります。でも見た目はかっこいい。

PORTER ASSIST DAYPACK

ご存知、PORTERこと吉田カバンのASSISTというシリーズのデイパックです。

こちらは一見ただのデイパックに見えますが、内部を分割できるパーテーションが付属しています。内部を上下で2分割でき、底からアクセスできるジップも付いています。そのため、底部にシューズを収納して、上部にはお弁当箱等をいれれます。個人的には理想的なスタイル。

しかし、2気室状態にするとA4を折り畳まずに入れれるスペースがないんですよねー。必須ではないですが、時折仕事で持ち帰らなければいけない場合もあったり、雑誌を買って帰ったりするときにはA4くらいは収納できるスペースが欲しいですね。

そして、こちらもPORTERということもあり、価格が30,000円ほどになります。うーむ、理想的なスタイルだけど、高い。

anello 2層式 多機能リュック

anelloというメーカーは女性向けの商品が多いのか、街中でも女性が持っているのをよく見かけますね。お値段も安く、ラインナップも多様なため、結構持っている方を見かけます。

こちらの商品は、名前がそのまま私の理想のような名前です。2層式であり多機能という。PORTERと同じタイプで、内部のパーテーションで2層式にしています。しかしながら、anelloはメイン以外に別のポケットがあり、そこにはA4サイズも収納できそう。そして、背中部分にも隠しポケットがあるので、IDカードや定期券等をしまえそうです。

ただ、いかんせん金具部分がゴールド色だったり見た目が全体的に女性向けっぽいんですよね。一応、ユニセックス仕様で公式の写真には男性が背負っている写真もあります。でもやはり女性向けに見える・・・。

価格は5,000円ちょっとと非常に安い。これはありがたいですね。

adidas OPS20

有名なスポーツブランドのadidasのOPSというシリーズのバッグです。

プロアスリートのフィードバックを基に設計されたバッグとのことです。バッグ底部にシューズが収納できるスペースがあり、そこにシューズを入れてもメインの収納を圧迫することはありません。メイン収納も十分過ぎる収納力があってシューズ収納しながらもかなり多くのものを入れることができそうです。

ただ、ちょっと見た目というか、ファスナーのジップ部分が高校生っぽいデザインというか。いや、いいんですけど、anelloの女性向けっぽさよりはこちらのほうが許容できるかなぁというところです。とはいえ、スクエアタイプの見た目はかっこいいです。

価格的にも、定価は1万円近いですが、公式でも30%OFFの6,000円ちょっとで販売しています。

REYLEO バックパック RB06

REYLEOというブランドのバッグです。Amazonでのみ購入できるバッグのようです。

底部から28cmまでのシューズを収納できます。Aerと同じスタイルで、シューズを収納するとメインポケットを圧迫してしまう仕様です。ポケットの数も多く、かなり機能性が高いバッグになっています。本当にいたるところにポケットがあるんですよ。容量も20Lということで、必要十分です。

そして、何と言っても価格が安い。定価では6,000円弱になっていますが、Amazonではだいたい4,000円弱で購入することができます。

まとめ

探してみると意外に2層式のリュックってあるもんですね。

ただ、いつまで続くかわからないジム通い(後ろ向きな姿勢・・・)に数万円も払うのはちょっとと思ってしまいます。というわけで、今の所の候補はanelloかadidasのどちらかが有力かなぁと思っています。でもAerもかっこいいしなぁとか浮気したり。

ちなみに、こういう機能的なバッグは、既成品を探すよりもKickstarterやIndiegogo、Makuake、Machi-ya等のクラウドファウンディングで探すのがおすすめだったりします。世界中のアイデアマンが面白いバッグをいろいろ作っています。興味があったら是非探してみてください。

まずはバッグを探すよりも、ジムを週2くらいで続けれるようにしなければですね。バッグはそれからです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です