【天才!志村どうぶつ園】東筑波ユートピアへ行ったことがありました

先日放送された天才!志村どうぶつ園で放送されていた「東筑波ユートピア」

従業員は園長含めて2人で動物たちの飼育は2017年にはいった女性が1人ですべてこなすという、なかなかの動物園です。

来園者はほとんどおらず、毎年500万円の赤字をだしているという、いろんな意味ですごい動物園です。

そんな東筑波ユートピアですが、私、4年前に行ったことありました。

見ているうちに徐々に記憶が蘇ってきたので、せっかくですから当時の写真やら動画を記事にしようと思います。

東筑波ユートピア

茨城県石岡市にある自然動物公園です。

常磐自動車道の土浦北IC筑波出口から車で25分という思いの外、アクセスしやすい立地です。私が行った時はもっと入り組んだ田舎道から行った記憶がありましたが。

施設概要

  • 住所:茨城県石岡市吉生2730-3
  • 営業時間:9時~17時(冬季の平日のみ16時半まで)
  • 入場料金:1200円、720円(3歳以上小学生以下)

2014年の東筑波ユートピア

私が行ったのは2014年のゴールデンウィークでした。

確かに、ゴールデンウィークにしては人はそれほどいなかった記憶があります。しかし、来園者が全くないというイメージは持ちませんでした。

従業員の方も2人なんてことはなく、何人かいらっしゃったと思います。でも経営が苦しくてやめていったのかもしれませんね。

ウリ坊

東筑波ユートピアといえばウリ坊ですよね。結構な数のウリ坊がいました。あ、でもこの子達も今となっては大きいのかな。

間近で触れ合うこともできたような気がします。

こいつらはちょっと大きくなった姿。

こいつらは完全に成イノシシですね。

サル

サル山みたいなのがあった記憶があります。ただ、行ったかどうかは記憶にありません。

思いっきり野猿公園って書いてありますね。

あぁ、思い出しました。柵で区切られた公園みたいなところに本当に野生っぽいサルが何匹かいて、かなりの危険を感じたため、入るのを止めたんだった。

野猿公園以外にもサルはいます。

人間味あふれるおさるさんです。

居間のお父さんといった感じですね。いや、まだ子猿ですが。

お猿とイノシシのショー

東筑波ユートピアの名物お猿とイノシシのショー。水木金以外行っています。

それほど大きくはないスペースではあります。手作り感満載で壊れそうですが、一応2階建て。

子猿を背中に乗せたイノシシのハードル越えを2階から撮影してきました。

まとめ

はっきりと言ってテレビの切り口だけ見ていると応援したくなるような感じでしたが、正直飼育環境は悪く、飼育されている動物たちは大丈夫なのかと思うような場所です。

もし可能ならば、どこかで引き取り手(動物園)ないかなぁとか思ったりします。2人で運営するには無理がある。そこをクリアしないことにはいくら動物園コンサルタントがつこうと再生は難しいんじゃないのか。

とは言え、飼育員の方も熱意を持ってしっかりと動物たちをお世話しようという心意気が見えるのでがんばってほしいですね。

ちなみに、現在経営者を募集しています。施設の運営管理をして立て直してやるという心意気がある方は是非!あ、飼育員やスタッフの方も募集していますよ。経験無しで可能です。給料は低いですが・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です