コメダ珈琲×森永小枝=小枝シロノワール味はシロノワールっぽい小枝

名古屋発祥の全国チェーン店といえば、やはりコメダ珈琲ですよね!

何とも言えないあのレトロな空間とあのコーヒーについてくるおまけの豆菓子もおいしいですよね。コーヒー以外のドリンクメニューも結構おいしいんですよ。私もちょっとした空き時間や本を読みたい時に行っています。

そんなコメダ珈琲ですが、今年は50周年ということもありいろんなキャンペーンが企画されています。その中のひとつとして、森永製菓とのコラボ商品である小枝シロノワール味が発売されたとのことですので早速買ってみました。

コメダ珈琲50周年

まずはおめでとうございます!

コメダ珈琲と言えば、愛知県ならどこにでもあると言っても語弊がないくらいたくさんあります。

そのスタートは1968年に名古屋に開店した1号店です。そうです、2018年で50年になるんですよね。現在では国内で700店舗もあるそうです。中国にも店舗があるそうです。

50周年特別コーヒーチケット

その50週年の一環として、お得な特別デザインのコーヒーチケットが販売されます。

通常9枚綴り3200円(一部地域は3100円)のコーヒーチケットが値段変わらず10枚綴りとなります。さらに、チケットデザインが50年の日本の歴史が刻まれたデザインとなります。

結構レトロな絵柄で素敵なイラストですよね。使っちゃうのがもったいないくらい。

また、表紙にあるシリアルナンバーでオリジナルグッズが当たる宝くじ付きです。

販売期間は2月1日~2月4日となり、数に限りもあるみたいですので欲しい人は早めに行きましょう!

小枝シロノワール味

さて、本題です。コメダ珈琲監修のシロノワール味がする小枝です。1月23日からの期間限定販売です。

パッケージ

コメダオレンジに染まった小枝のパッケージです。表にはシロノワールの写真ものっています。写真見るだけで食べたくなってきちゃいますね。

開けてみると今回のコラボの紹介が書かれています。

コメダのシロノワールはア熱々のデニッシュパンに冷たいソフトクリームがのっかった熱冷たいのと甘いのがたまらなくおいしいんですよね。今回の小枝はソフトクリームとデニッシュの味をホワイトチョコに詰め込み、小枝独自のサクサク感とのコンビネーションがウリだそうです。

中は4個×11袋入っていて満足な量ですね。

食べてみました

早速食べてみましょう。

小枝のサクサク感は相変わらずです。この触感こそ小枝ですよね。

そして、肝心の味ですが、そこまでシロノワール感ではないです。ソフトクリームとデニッシュとシロップを一緒に食べた時の味を濃縮させてホワイトチョコに詰め込んだ感じがしますが、詰め込みすぎてシロノワール感が薄れてしまっています。どちらかというと小枝メープルホワイトチョコ味みたいな感じ。

決してまずいわけではなく、シロノワールではないな、というのが正直なところです。やはりシロノワールは熱いデニッシュと冷たいソフトクリームを一緒に食べるのがいいですよね。

改めて、シロノワールを食べたくなってきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です