LINE WAVEをAmazon Echo Dotの外部スピーカーとして使う!

Amazon Echo Dotを購入したことを紹介しました。

Amazon Echo Dotを購入!LINE Clovaとの違いは?

アレクサはなかなか優秀なやつでClovaよりもできることが多くて楽しく使っています。特にニュース系はアレクサがいろいろと種類もあるので便利です。

音楽ラインナップとしてはLINE MUSICの方が好みの曲が多いので、音楽はClova、ニュースはアレクサを使っています。

しかし、Echo Dotはやはりスピーカーが貧弱。ニュースでも音割れがしています。英語クイズも時々やるのですが、音割れが気になる。

その貧弱さを解消するためにBluetoothスピーカーを導入しました。そう、LINE WAVEをEcho Dotの外部スピーカーとして使うのです。

Echo DotをLINE WAVEにBluetoothで接続

Echo Dotに外部スピーカーを接続する方法としては有線と無線(Bluetooth)があります。今回はLINE WAVEに接続するのでBluetoothで接続します。

Bluetoothペアリング

まずはClovaアプリからペアリングモードをONにします。

続いて、Alexaアプリから設定画面→Echo Dot→Bluetooth内の「新しいデバイスをペアリング」を選択。

これで画面上にWAVEがペアリング可能機器として表示されますので、あとは選択してペアリング完了です。

LINE WAVEのスピーカーでアレクサと会話する

接続されてしまえば後は通常通り「アレクサ、○○○」と言えばアレクサが反応してくれます。

ちょっと不満だった音割れが全く発生しません。ニュースもすらすらと読み上げてくれます。滑らかです。さすがNHK。高い受信料払っているだけあります。

音楽も聞きましたが、Echo Dotで聞くのとは全然違いますね。もちろん専用のBluetoothスピーカーと比べれば劣るかもしれませんが、流し聞きするには十分過ぎるレベルです。

LINE WAVEのスピーカーは結構良い

今までBluetoothスピーカーとしては使ってこなかったのですが、WAVEのスピーカーってスマートスピーカーのおまけとしては結構良い方なんじゃないでしょうか。

低音も必要十分にでますし、流し聞きしても疲れないような聞きやすいバランスになっています。

 

まぁ、Echo Dotの音質がひどいだけかもしれませんが。EchoやEcho Plusの音質はどうなんでしょうか。

Bluetooth接続中にClovaは使える?

Echo DotとLINE WAVEを接続した状態でClovaは使えるのでしょうか。

今回はアレクサで音楽再生している状態で「Clova、音楽を再生して」と言ってみました。結果として、ちゃんとClovaがLINE MUSICから音楽を再生してくれます。

また、その逆も可能で、Clovaで音楽再生中に「アレクサ、ニュースを読んで」というと、アレクサ側でニュースを読み上げてくれます。

どちらも併用がきでるということで安心しました。

Echo DotはLINE WAVEの上に置かれるために生まれた

Echo DotをLINE WAVEの上に置いてみました。

ぴったりじゃないですか、これ。

もうEcho DotはLINE WAVEの上に置かれるために生まれたとしか考えられませんね。

まとめ

今回はスマートスピーカー同士を接続するという夢のコラボレーションを試してみました。

Echo Dotの弱点であった貧弱な音質もこれでカバーすることができたというわけです。ニュースの読み上げだけでも少し音割れするのはちょっと不満だったので、それが解消されたのはうれしいです。

ただ、最初から音楽再生目的でアレクサを導入しようと思うなら、EchoかEcho Plusを購入することをおすすめします。Bluetooth接続しているスマートスピーカーはあまりスマートではありません(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です