期限が切れたコミュファ光の特典を交渉して受け取った話

今年の5月にWiMAX2からコミュファ光に乗り換えました。

WiMax2から光回線に変えた話
私はWiMax2を家の固定回線として使用していました。固定回線代替用のルーターも買ったりと、今後もWiMax2でいくつもりでした。しかし、わかっていたとは言え、いろいろ...

回線速度の安定さと乗り換えによる特典、ポイントサイトのポイント獲得が目的です。

開通から半年ほど経ち、回線はおおむね満足。30Mbpsプランですが、常に20Mbps以上でるため、普段使いにはまったく問題有りません。

問題は契約時の特典です。

今回は、勘違いによりいつの間にか受取条件の期限が切れていたものを問い合わせをして適用してもらった話です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

特典内容

今回問題となったのはオプション契約数により商品券がもらえるという特典です。指定オプション(光電話パックPlus、光ビデオ(U-NEXT)、くらしサポート)を1つ契約で3000円、2つで8000円、3つで15000円というやつです。

私は光電話を契約していなかったので、光ビデオ(U-NEXT)とくらしサポートの2つを契約しました。これで8000円もらえるはずでした。

しかし、開通した5月から半年経っていますが、一向に商品券が送られてこないのです。

問い合わせてみた

一向に送られてこないのでおかしいなぁ、と思ってまずは契約書面を見てみました。

契約内容

コミュファから送られてきた「ご契約内容のご案内」という書面です。

そこに「キャンペーン等について」という項目があります。そこには「指定オプション新規同時申込特典」として以下のように書かれていました。

条件としては商品券発送までオプションを解約されていたら対象外としか書いていません。

よく分からなかったのでサポートセンターに問い合わせてみました。

コミュファ光のサポセンに問い合わせ

早速問い合わせてみました。

担当者の回答は以下の通り。

特典受取の条件はとして、アンケートにお答えいただくことが必須となります

はぁ?アンケートってなんだよ。と思いながら、契約書面を見てみると、アンケートの答え方という書面が同封されているのを発見。

しかし、それは乗り換えキャンペーンのアンケートだから私は対象外と考えていました。(このキャンペーンは違約金を肩代わりしてくれる特典で私は違約金が発生しなかった)

そして、そこの「対象」という項目も「コミュファ光(光ネット+光電話+光テレビまたは光ネット+光電話)と長トク割を新規でお申込みいただき、オプションのいずれか最低一つを同時にお申込みいただいたお客さま」となっておりました。

先にも書いたように、私は光ネットしか契約していないため、まったくの対象外と考えていました。

担当者にそれを説明すると、何度か保留して確認をとった結果、「お客さまは光ネット契約のみですが、対象となります。そのため、アンケートへの回答が特典を受ける条件となります。そのように代理店から説明はありませんでしたか?」との回答。

はぁ?

はっきり言って契約前の電話での話なんて記憶に残っていませんよ。言った言わないを防ぐために契約書面があるんじゃないの?そこに記載されていないことが特典適用の条件ですって言われても全然納得いきません。

そんな感じなことを、少し感情的になりながら話しました。最終的には代理店に確認して後日折り返すとの回答となりました。

代理店からの回答

2日後に代理店からかかってきました。

私としては今までのやり取り含め、状況はすべて担当者に伝わっているものと思っていましたが、そんなことはなく、「特典についてのお問い合わせですね?お客さまが適用となる特典は・・・・・・」といきなり説明し始めました。

いやいや、こちらはそんなこと聞いているんじゃないよ、と思いながら話を遮り顛末を説明しました。どうやらコミュファからは「特典について問い合わせがある」としか引き継がれていないようです。

これには正直がっかりしました。

かなり感情的になりそうだったので、「契約書面と違う特典受取条件を要求されている中で、コミュファとしては何ができるのか」を回答くださいと言って電話を切りました。

代理店からの最終回答

翌日に代理店より再度かかってきました。そして、私の要求に対しての回答は以下の通り。

お客さまに不明瞭な説明となっておりましたので、期限切れだけどアンケート回答いただくことにより特典受け取れるようにしました

というわけで、アンケート回答用のパスワードをいただき、それでアンケート回答をしました。

あとは商品券が届くのを待つのみです。

まとめ

ネット契約の特典やキャッシュバックは不明瞭なことが多かったり、受取がかなり先になるものもあり、トラブルとなることが多いようです。ネットでもいろんな事例が多々でてきました。

今回の私の件は、(おそらく説明されたであろう)電話での口頭説明をさらっと聞き流して忘れていたことに起因します。しかし、特典条件が正確に契約書面に記載されていないというのは、事前説明があったとしても絶対におかしいと思います。

言ってしまえば、代理店の説明が正でコミュファの書面は誤りということになるんですから。こんなおかしな話ってないと思います。

しかし、正直かなり労力を要します。電話としては3回しかしていませんが、感情的になりすぎないように気持ちをおさえながら話をするのは非常に疲れます。それを考えると8000円には見合わない疲れを感じました。

トラブルが多いからこそ、特典条件は事前にしっかりと確認をし、事前の電話も録音するなど残しておくことが大事ですね。書面上に現れなかったり、条件が複雑だったりと受取に労を要することが多々あります。今の時代は自己防衛です。

みなさまも同様なことがありましたらサポートセンターにおかしいことをしっかりと説明したほうがいいですよ。ネットで見てても期限切れの特典を受け取れている人が何名かいらっしゃいます。疲れますけどね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です