【DMMバヌーシー】ニンフⅡの2015の引退清算金1回目

残念ながらデビュー前に骨折が判明し、予後不良となってしまったニンフⅡの2015。

【DMMバヌーシー】ニンフⅡの2015は競走能力喪失により安楽死処置
先日お伝えしましたが、私がDMMバヌーシーで出資しているニンフⅡの2015が骨折をしました。その最終的な診断結果がでました。結果としては悲しい結果となりました。診断...

その引退清算金の1回目が入ってきました。一体、いくらとなったのでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ニンフⅡの2015の引退清算金1回目

ズバリ、清算金はこちらです!

15646円!

あらら、出資金額21000円でしたので、単純な損得で考えればマイナス5354円となります。

とは言え、2018年7月頃に2回めの清算金があるとのことですので、どうなるでしょうか。

内訳

念のため、内訳を見ておきましょう。

  • 保険金:69,120,000円
  • 保険金解約返戻金:1,296,000円
  • 運用管理預託金返還:84,080,643円
  • 合計:154,496,643円

これが返還金の総額となりますので、これを募集口数で割ることになります。

注意したいのが、実際に購入された口数で割るのではなく募集総口数で割ることになりますのでお間違えなく。今回は実際に出資された口数はおおよそ500口ほどとなりますが、残りの口数はDMMがオーナーという扱いになります。そのため、募集総口数が9874口となりますので、上記金額を9874口で割り、その金額を口数分配当金として受け取る形になります。

私の出資は1口ですので・・・

154,496,643円÷9874口=15,646円

となるわけですね。

まとめ

先週はDMMバヌーシーとしてディープシャインとアイワナシーユーのデビュー戦を迎え、それぞれ3着以内に入るという素晴らしい結果を残したわけですが、やはり出資した馬がデビューできずに引退、しかも予後不良となるのは寂しいですね。

私としては血統まで考えてこの馬だと思って出資したのもあり、今のところ追加出資は検討していません。とは言え、入金したお金も引き出す気もないので、近いうちに1歳馬に出資しようかと思っていますが。

ぜひともDMMバヌーシーには活躍馬を送り出してほしいです!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です