セブンイレブン わらび餅&白玉ぜんざいを食す

久しぶりのコンビニスイーツのレビューです。

ここ最近はコンビニ行ってもあまりそそられるものはなく、スルーしていましたが、久々に私の好みにどんぴしゃなデザートを見つけました。

それがセブンイレブンのわらび餅&白玉ぜんざいです。相変わらずの和風好きです。

セブンイレブン わらび餅&白玉ぜんざい

何がどんぴしゃって、わらび餅と白玉とつぶあんを一緒にしちゃったってところですよ。私の好きなものがたくさん。あれですね、フルーツポンチとかパフェ的な感じです。

丁寧に解説イメージもついております。つぶあんの土台に白玉2個とわらび餅が4個、そしてホイップクリームがのっかっています。夢のオールスターですね。

その分、お値段も張りまして、税込み298円します。ちょいと高いですね。これで満足度が高ければいいのですが。

実食

さて、ふたを開けてみます。私は少しも無駄にしたくないので、買う時もふたにクリームがついていないものを選んで、開ける時もつかないように慎重に開けます(笑)

まずは単品の味から確かめたいと思います。

最初はホイップクリーム。以前、セブンイレブンのホイップクリームはあまり好きじゃないと評した記憶がございますが、それから変わっているでしょうか。

むむっ、意外とおいしく感じる。これは味が変わったのか、私の味覚が変わったのか・・・。どちらかはわかりませんが、ひとまずこれはいけます。おいしいです。

続いて、白玉です。

これは以前食べた味と変わらないですね。可もなく不可もなくな印象です。

続きまして、わらび餅。セブンイレブンのわらび餅は食べたことありますが、結構おいしかったんですよ。今回のはどうでしょうか。

いいですね。以前食べたときと同じ印象です。甘すぎずドロっとしすぎずで、ほどよく味わえます。

ようやくつぶあんが見えてきました。ようこそつぶあん。相変わらず十勝の小豆を使用している模様。

セブンイレブンのつぶあんは甘さがちょうどよくて私の好みに合っています。

今回食べたものもちょうどよくて、適度なつぶ感がかんでていいですね。

単品の味は全体としておいしく食べれます。

しかし、残念なことに組み合わせて食べるとそれほどおいしいと感じない。単品はいいけど混ざって良さが上がる味ではないんですよね。そりゃ、白玉とつぶあんとかはそれなりに合いますけど想像の範囲内というかね。

まとめ

性懲りもなくコンビニデザートを買っていますが、今回も正直残念でした。単品の味はいいんですよ。でもせっかく一緒の器にのっているのに一緒に食べるとそれほどの味というのはちょっともったいないです。

ローソンはその点混ざりあった味が考えられているように感じました。是非セブンイレブンにもがんばってもらいましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です