JR西日本30周年記念乗り放題切符がすごい!

2017年8月28日に発表されたJR西日本の30周年記念乗り放題切符が結構すごい内容なので紹介しようと思います。

JR西日本30周年乗り放題切符とは

JR西日本の30周年を記念した切符で、2017年10月の土曜日、休日限定ではありますが、JR西日本管轄の全線(新幹線、特急、普通)の普通自由席が1日乗り放題になります!

旅行好きにはたまらないですね。

乗り放題切符の詳細

  • 価格:
    大人10000円、子供1000円
  • 発売期間:
    2017年9月1日~10月15日(利用日の1ヶ月前から14日前までの間販売)
  • 限定枚数:
    1利用日3000枚
  • 利用日:
    2017年10月の土休日(予約時に利用日の指定が必要)
  • 利用可能列車・設備:
    – JR西日本全線の新幹線、特急、普通(新快速、快速含む)列車の普通車自由席
    – 智頭急行、IRいしかわ鉄道、あいの風とやま鉄道、えちごトキめき鉄道(市振~糸魚川)の特急、普通列車の普通車自由席(乗車整理券やライナー料金が必要な列車を除く)
    – JR西日本宮島フェリー
  • 購入方法:
    JR西日本予約サイト「e5489」で購入可能

乗り放題になる列車がすごい

通常の乗り放題切符だと、青春18切符のように鈍行のみ乗り放題とか、地域限定の乗り放題が多いですが、この記念切符は管轄路線の新幹線、特急も自由席なら追加料金無しで乗車可能なのです!

しかも、JR西日本管轄ということなので、新潟南部から博多まで行けてしまうんですよ。JR西日本って結構幅広いですよね。JR東海の狭さといったら・・・。

料金がすごい

新大阪から博多までが9610円なので大人10000円という料金は妥当なところかなと思いますが、子供料金がなんと1000円なんですよ。これは安い。

ただし、子供のみの切符は買えません。大人とセットじゃないと買えないようです。

家族で旅行を計画されている方には大変お得ですよね。

独り者の私には子供料金は関係ないですけどねっ!!

注意点

大変お得な切符ではありますが、注意点もあります。

  • 切符購入時に利用日を指定する必要がある(日付変更不可)
  • 利用日の14日前までしか購入できない
  • 1利用日の上限発行数が3000枚
  • ネットでのみ購入可能
  • 1回での予約は最大6枚まで
  • 子供のみの購入は不可(利用も不可)

まとめ

注意点はありますが、利用目的と合致すれば大変お得に旅行ができてしまいますね。

残念ながら私はJR東海管轄の住人のため、利用しようとすると一旦JR西日本エリアまで行く必要があるため、最大のメリットは受けれなさそうですが、関西圏の人であれば日帰り博多旅行とかできてしまいますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です