2017年度地図更新~アルパイン BIG-Xシリーズ

私のプリウスに搭載しているX9S-PR2は3年間の無料地図更新がついています。2017年度は2回めの地図更新となりますね。後継機のX9V-PRは初の地図更新となります。

ちなみに、2016年度の地図更新は以下で記事にしています。

【2016年度版】X9S-PR2の地図更新をやってみた【アルパイン ビッグX】

地図更新開始しました(7月14日追記)

2017年7月14日より地図更新のダウンロードおよびデータディスク発送サービスを開始したとのことです。

約1.3GBとのことで、昨年はWi-Fiでやってなかなか時間がかかったので、今年はデータディスクでやってみようと思います。

更新できましたらまたお知らせしますね。

※7月14日23時現在、ディスクを申し込むUser’s Roomへのアクセスが集中しているのか、アクセスできません。

2017年度の地図更新情報

今年更新される道路の一例が以下になります。

  • 首都圏中央連絡自動車道 「境古河IC~つくば中央IC」(2017年2月開通)
  • 中部横断自動車道 「増穂IC~六郷IC」(2017年2月開通)
  •  新名神高速道路「城陽JCT~八幡JCT・IC」(2017年4月開通)

あくまで一例ではありますが、高速道路としてはそれほど困る道路ではないですね。

提供開始時期

7月中旬を予定とのこと。昨年と全く同じですね。

ちなみに、昨年は7月12日にダウンロード開始となりましたので、今年も同じくらいの日ではと考えております。

更新方法

Wi-Fi更新と専用ディスクによる更新があります。

Wi-Fi更新は通信を使用してダウンロードする方法です。昨年実績でいくと、1.5GBくらいトータルで使用し、通信速度にもよりますが、時間も30分以上はかかるのですぐにインストールしたい人にとってはちょっと時間がかかります。

もう一方のディスクでの更新は、無料でのディスク申し込みが必要となります。こちらは未実施ですが、配送を待つ必要がありますが、ダウンロード時間が必要ないので短い時間で終えれそう。

まとめ

昨年はモバイルルーターを使用してWi-Fi更新しましたが、ダウンロード、インストールと結構な時間がかかり、細切れに何日もかけて行った記憶があります。今年はディスクでの更新を試してみようかなと画策中。また実施したら更新しますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です