JRゲートタワーの銀座天龍へ行ってきました

2017年4月にオープンしたJRゲートタワー。

ユニクロやらビックカメラ、ホテル、レストラン等さまざまなショップがはいっております。オープン時は各テレビ局がいろいろと特集を組んでおりましたので、行っていないもののどんな店舗があるかは知ってたりもします。

そんな中、気になっていたお店、「銀座天龍」へ行く機会がありましたので、その話を少しだけ。

銀座天龍

名前の通り銀座に本店がある創業が昭和24年の老舗です。

売りは大きめサイズの餃子です。香味野菜を一切使わず、長時間練り込んだ餡が特徴だそうです。

知り合いが銀座の店舗に行ったことがあるそうで、とてもおいしかったということなので期待度高めです。餃子好きの私はさらに胸が高鳴っております。

天竜でひとりディナー

名古屋で仕事の打ち合わせがあり、17時過ぎに終わったのでその足でJRゲートタワーへ直行しました。

エレベーターで12階まであがり、そのフロアの一番奥に銀座天龍はいらっしゃいました。途中ミート矢澤も通りましたがすでに待ちがでているようですね。

こちらは待ちはなくすぐに席に案内されました。

注文は迷わず餃子。そして、チャーハンくらい頼もうとしましたが、980円という値段から断念。100円の小ライスを頼みました。

到着まで10分ほど時間があったので、机の上の美味しい食べ方を見てみる。

うんうん、うまい餃子は何もつけなくてもいけるよね。

とりあえず2番めのお酢+辛子のつけだれを準備しておいた。絵の具みたいね。

そうこうしているうちに、餃子到着!

待ってました、この大きさ。でかいですね。具もしっかり詰まっていそうです。期待がたかまります。

おいしい食べ方に習い、まずはそのまま食べてみました。

おぉ、結構さっぱりした味わいですね。香味野菜を使っていないというのは伊達ではないですな。パクパクいけちゃいますわ。

そして、2番めの食べ方、準備していたお酢+辛子で食べてみた。餃子自体がさっぱりしているのでこの辛子のアクセントがいい味だしています。お酢との組み合わせで辛子のきつさも少なくなりますし。

最後のお好きな調味料で、ということなので、ラー油をとりあえずいれてみました。普段はお酢+ラー油のみで餃子を食べているのでこれは必須。(昔は醤油だけで食べていましたが、今は醤油だけだと濃すぎてきついのです。歳とったなぁ)

あぁ、やっぱりラー油いれるといいなぁ。ただ、ラー油いれすぎてしまった。

私のおすすめはお酢5+ラー油3+辛子2かな。さっぱりとした餃子にいいアクセントを加えることができますね。

さっぱり食べたい人はお酢+辛子で食べるのがいいかと思います。1人前8個でてきますが、結構ぺろっといけちゃいますよ。

まとめ

1100円で大きめ餃子が8個でてきます。大きさを考えるとちょうど良いお値段かと思います。私は餃子とご飯だけ頼みましたが、複数人で行くなら他のメニューも頼むといいかなと思います。

餃子自体は癖のないさっぱりとした味わいです。濃い目の味が好きな方はつけだれで調整もできますので、ここはお好み。一般的なお店では餃子のたれに辛子ってあまりないと思いますが、お酢+辛子はなかなか相性よかったです。

しかし、いかんせんこの大きさ。個人的には、餃子は小さいのに限ると思いました。あの小さな空間に肉が閉じ込められていて、それをぱくっと行ったときの肉汁の溢れ出し感があまりなかったんですよね。

大きいぶん密度が小さく、溢れ出す肉汁感が薄くなってしまっています。決してまずいわけでなく、むしろさっぱりと何個でもいけてしまうおいしさはありますが、私の好みは小さいのだったということですね。

また、大宮で餃子食べまわりたいなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です