新型50系プリウス 車中泊を考える〜製作編

昨日、より快適な車中泊を行えるように計画したものの製作編です。

新型50系プリウス 車中泊を考える〜計画編 

机上の計画というものは現場に行くと変わってくるものです。事件は会議室で起きているのではなく現場で起きているということですね。

あらすじ

もっといい車中泊環境を整えるため、どうやってあの段差を埋めるか検討。

暫定的なクッションはやめ、木枠を作って収納スペースを作れないか。

頭で考え、車で考え、イメージを具現化。

いざ、製作!

買い出し

具現化した結果、必要なものは以下となりました。

  • 1×4 (1820mm) 1本→910mm×2に切断
  • 1×4 (1820mm) 1本→600mm×3に切断
  • 合板 (300×910mm) 1枚
  • 合板 (450×910mm) 1枚
  • 蝶番 2セット

近所のホームセンターで材料を揃えます。木材売り場ってとてもワクワクしますよね。ここからいくらでも、なんでも作れちゃいますもん。

1×4はいつも通りの値段。1820mmで大体250円弱。

しかし、合板が結構高い。蝶番をつけようと思うと板厚は20mmは欲しいところ。そうなると1枚1000円くらいするな。結構重いし。

あれ?

そもそも、1×4の木枠に20mmのふたをつけると、段差埋めるどころか、段差より高くなってしまうのでは。実車で測ってみると、高さは100mmほど。1×4が89mmでそこに20mmだから、合計109mm。やはり高くなる。

というわけで、当初予定は廃止。いろいろな板見ながら頭の中で考え、実車で計測。これに2時間くらいかかりました。

結果、購入したのは以下のもの。

1×4は予定通りだけど、すのこ買ったった。手抜き。でもちょうど良いのが見つかったのです。

作るぞ

材料は揃ったのであとは作るのみ。今回はそんなに大変ではないのでさくさく作っていきます。

車上で仮組み

まずは実際に完成する形に仮組みし、完成形をイメージします。

問題なさそう。ここまでは予定通り。

強度を考えれば釘打ちをするべきですが、とりあえず作って改善していこうと思うので、簡単に崩せるようにボンドで接着していきます。

仮組みした箇所にペンでマーキング。ここはざっくり。

仮組みしたすのこを外して、手前側をボンドで接着。乾くまで家でおやすみ。

1時間くらいしてから確認。乾いてました。

再度、すのこを置き仮組み。奥側の板の位置決めを行います。

位置が決まったら再びボンドで接着。自宅待機。

乾いたら木枠完成。

長さが足りない

さてさて、完成した木枠にすのこをのせてみましょうか。

むむ。

置けない!はまらないじゃん。

計測して確認。どうやらホームセンターで頭のなかで考えていただけだったので、少し考え不足があったようです。具現化して考えるのって大事ですよね。

仮組み時もすのこの下で横幅が足りていなかったのを見落としていたようです。長さを補完するため、接ぎ木をします。

余った1×4を不足分の長さにカット。(実は1×4を予定通り3等分したのですが、実際使ったのは2本のみでした)

実家にあったのこぎりを使って切断。なかなか力がいります。お店なら20〜30円できれいにやってくれます。

断面は斜めになったけど、まぁ許容範囲。そいつをボンドでくっつけます。しばし、休憩。

今度こそ木枠完成!ちゃんとのっかります。むしろ少し余ります。でも完成。

補強

1×4があまったので少し補強。

現状、木枠を介してのみ、すのこは床と設置している状況。そのため、中央部分が床と設置していないのです。

上で寝る、しかもすのこ部分は上半身がくるところなので、今のままではすこし強度的に弱い。というわけで、中央部分を補強します。ついでに奥側の木枠をはさむような形で補強しました。

余った1×4を4等分して、以下のように配置。

これで中央部分も床に設置するので少しはマシでしょう。そこまで収納部分も少なくなりませんし。

奥側の補強分は木枠をはさむように配置したので、縦揺れが少なくなるはず。

後席を起こす

できるだけ常時設置しておきたいので、後席を起こした通常時の状態も確認。

うんうん、後席を起こしてもちゃんとはまります。

と、思ったけど、実は少しきつきつでした。

すのこも若干浮いてました。

今度、干渉している箇所をやすりで削って浮かないようにします。

製作費

今回かかった費用は以下の通り。

  • 1×4 (1820mm) 1本→910mm×2に切断:300円
  • 1×4 (1820mm) 1本→600mm×3に切断:330円
  • すのこ (850×450mm) 2枚:2160円
  • 合計:2790円

結構安くできましたね。すのこをベニヤ板とかにするとさらに安くできそうです。

まとめ

構想1日、製作1日でしたが、結構満足なものができました。

強度や寝心地等、実際使ってみないとわからないところは多々ありますが、PDCA回しながらよりいいものを作っていけたらと思います。

次は実践編へと続きますよ!どっかで車中泊してこなきゃ。

新型50系プリウス 車中泊を考える~実践編

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です