50系プリウス「ソナーの汚れを除去してください」が表示された時の対処法

みなさん、車に乗っているときに急に予期せぬ表示がでてきたりブザーが鳴ったらどうしますか。

ちょっとドキドキしちゃいますよね。人によってはドキッとしてブレーキ踏んでしまうかもしれません。(危ないから気をつけましょう)

私も先日運転していたら急にマルチインフォメーションディスプレイに見たこと無い表示がでてきてびっくりしました。エンジン始動直後だったので問題なかったですが、これが運転中だったらちょっとドキッとしてハンドルとられるのではと考えてしまいました。

次回にまたドキッとしないように対処法を備忘録として残しておこうと思います。

「ソナーの汚れを除去してください」が表示された

私のプリウスが表示したのは以下のメッセージ。

「ソナーの汚れを除去してください」

まず、ソナーというのはクリアランスソナー等についているセンサーの名称のことだろう。音波で物体を検知する仕組みです。

絵で車の周りに10個のマークがついているのは、おそらく車に搭載されている10個のセンサーのことを指していると思います。よくよく見ると雪の結晶?に見える。

私の推測
10個のセンサーに汚れがついているから掃除しろというメッセージ(そのままやんけ!)

説明書を見てみよう

こういう時は説明書を見てみるのが早いです。クリアランスソナーのページをひたすら見てみました。そうすると以下のような記述を発見しました。

マルチインフォメーションディスプレイに「ソナーの汚れを除去してください」が表示されたときは

クリアランスソナーのセンサーに氷・雪・泥などが付着していることが考えられます。この場合はセンサーの氷・雪・泥などを取り除けば、正常に復帰します。また、低温時にはセンサーの凍結などにより異常表示が出たり、障害物があっても検知しないことがあります。氷が解ければ、正常に復帰します。センサー部に氷・雪・泥などが付着してないのに警告メッセージが表示している場合は、センサーの異常が考えられますのでトヨタ販売店で点検を受けてください。

出典:トヨタプリウス取扱書

やはり何かしらの異物が付着しているようですね。しかし、今日は雨とは言え、付着する要素はほとんどない。

対処方法

私は「何も対処をしない」という対処をしました(笑)

雨だったので、確認するのも面倒くさく、ソナーなんてそんなに使わないのでそのまま運転開始しました。そうすると、すぐに表示は消えちゃいました。なんか誤検知していたのかもしれません。

注意
決して真似しないでください。

メッセージが表示されたら、車を停車し、ソナー箇所(車についている◎がソナーです)を清掃してくださいね!

こうやって「汚れを除去してください」って表示されるのはうれしいんだけど、そもそも「ソナー」って言われてピンとくる人ってどれだけいるんでしょ。表示文言にも限界があるとはいえ、もっと何かいい伝え方ってないのかね。

そもそも自動で清掃してくれる仕組みがあればいいのに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です