セブンイレブンの桜もちを食べる

久しくめぼしい和菓子がなかったのですが、久々に見つけました。

セブンイレブンの桜もち。甘いあんこと塩漬けされた葉や花がとてもマッチして大好きなのです。私の中でキングオブ和菓子でございます。

セブンイレブン 桜もち

最近のセブンイレブンはふわとろ系ばっかでした。私はそれほど好きでもなかったので完全スルー。

そんな中、春に向けての商品である桜もちが販売されていました!きた!桜もちファンにはたまりません。もちろん即購入です。

税込み130円と、まぁ妥当な金額ですね。よくスーパーで見る桜の葉でくるまれているのとは違い、上にさくらの花が乗っています。塩漬けされていいうまみになるんだろうなー。

早速開けてみます。

良い色合いですね。桜色で鮮やかな色合いが春を予感させます。

もち部分は粒感が残りつつもちもちしてそうな雰囲気をだしています。通常のスーパーのだとつぶつぶ感が残りすぎていたりもするんですよね。

実食

食べてみましょう。中身はどんな感じかな。

あんこはこしあんです。こしあんの滑らかな舌触りともちのわずかなつぶつぶ感がいい混ざり具合です。上の花はやはり塩漬けされて、あんこの甘みにアクセントを与えています。

私が桜もちを好きだという前提なので、全く参考になりませんが、おいしいです。大きさもちょうどよく、ひとつで満足感を得れます。

個人的な好みですが、桜もちは小さいのに限ります。大きいとくどかったりもするので、このちょうど良さがグッドです。

まとめ

ただ単に自分の好きなものを紹介しただけですが、普通においしいですよ。ただ、130円という値段を考えるとちょっと小さいかな。私はそれが良いと思っていますが。

これからのシーズン、春に合わせて桜もちを食べてみてはいかがでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です