50系プリウスのトミカが発売

今ならアマゾンで半額くらいで購入できますのでこの機会に購入しておきましょう。

せっかく愛車に50系プリウスを買ったので、手元にもプリウスを置いておこうと思いトミカを探してみました。

思いの外、トミカって発売遅いんですね。プリウスが発売されたのが2015年12月。そして、50系プリウスのトミカが発売されたのが2017年1月21日。1年ちょっと間が空いています。

何はともあれ、早速購入してみました。

購入

早速近所のイオンやらエディオンやら行ってみましたが置いてはいなく、結局ネットで買うことに。現在は初回特別仕様のサーモテクトライムグリーンが売っています。もちろん通常版のホワイトもありますよ。

勢いで両方買ってしまいました。

50系プリウス(通常) ホワイト

まずは通常版から開けてみましょう。もちろん中にはトミカ本体しか入っていませんよ。ちゃんといかつい顔したプリウスです。

正面から見ると、カタログで見慣れた構図が。

続いて真横から。できればホイールもツーリンググレードのホイールにしてほしかったな。

後ろから。後ろのテールの雰囲気はちょっと残念。ぷくっとしているな。

ちなみに、下側はこんな感じになっています。一応それっぽい下回りを表現していますね。

次は各機能を見てみましょう。トミカプリウスはサスペンションとバックドアが開くというギミックがあります。

まずはサスペンションから。

通常状態。

上から押してみます。結構車高が下がっているのがわかりますね。だから、なんだというツッコミは無しで。

お次はバックドア。これは普通に開くだけです。ダンパーが安っぽい。

ゴルフバッグは乗りそうにありません。

以上、通常版でした。

50系プリウス(初回特別仕様) サーモテクトライムグリーン

温度があがりづらいといわれているサーモテクトライムグリーン仕様です。初回特別仕様ですので、ほしい方は早めに購入しましょう。

基本的には色の違いだけだと思うので、さらっと流します。

正面。

真横。

後ろ。

バックドア開きます。

と、ここまで来て、よくよく初回仕様のを見てみると、表面がメタリック仕様になっているのに気づいた。ホワイトはただのホワイト。言うなれば、スーパーホワイト。ホワイトパールクリスタルシャインではなく、スーパーホワイト。

しかし、サーモテクトライムグリーンにはメタリックが入っている。わかりにくいけど、少し光ってる要素が見てとれます。さすが、初回限定仕様。

まとめ

ようやく発売された50系プリウスのトミカ。すっかり我が家のPCの上に鎮座されております。このあと通常版を買い足して甥っ子にプレゼントしました。甥っ子は働く自動車が好きなので、プリウスもタクシー並に働かされそうです。まぁ、いいか。

正直、作りとしてはこんなもんだよなぁという感じです。ディーラーの店頭に並んでいるミニカーほどの作りを期待してはいけません。それでもお手軽に購入できるので個人的には満足しています。

初回限定仕様はまだ売っていますが、いつなくなるかわからないので、ほしい方はぜひ早めに購入しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です