スシロー 鯖系カレーつけ麺を食べてみた

回転寿司といえばくら寿司!ということで、最近はくら寿司ばかりだったのですが、久々にスシローに行ってきた話です。

スシローと言うと、100円回転寿司を一気に盛り上げたお店だと思いますが、最近はくら寿司の勢いにおされたり、どこぞやに買収されたりであまりいい調子はよくなさそう。しかし、そういうときこそ行ってみる価値があるというものです。

そしたら、何やら素敵なサイドメニューを発見したので食べてみました。そうです、鯖系カレーつけ麺です。

鯖系カレーつけ麺

こちらは期間限定メニューということで、2016年10月14日より販売開始された商品。スシローのホームページを見ると、<終了>となっていましたが、我が家の近くの店舗ではまだ販売していました。税抜き360円ということで、少しお高めですね。

名前の通り、鯖の風味を活かしたオリジナルブレンドのカレーが特徴のようです。写真を見た限りでは、大きめなチャーシューとシャリが2貫のっていますね。〆にシャリカレーライスを楽しめるということでしょうか。

実食

寒ブリを注文したらたこが届くという苦難を乗り越え、なんとかカレーつけ麺を注文しました。土曜のお昼時ということもあり、なかなか届かない。

やっと、届いた。しかし、せめてふたつけてレーンに流してくれよ。

チャーシューの大きさが写真より小さいのはご愛嬌。もうこういうのは慣れてますよ。それでも十分な大きさ・厚さだと思います。麺はちょい太め。シャリは通常サイズかな。

そして、カレーの魚介風味がよく伝わってきます。この時点で期待が高まってきた。

それでは食べてみましょう。麺をすこしだけすくって、いざカレーの海へ!

おぉ、カレーが少しドロっとしていて麺にいい感じにからむ。そして、何やらぶつくさとたくさん入っているものがあるがなんだろうか。とりあえず食べてみよう!

あ、これおいしいわ。何やら入っていたのは鯖のほぐしたやつか。魚介系風味もあいまってとてもいい味だしてるな。うん、これ普通においしい。

ネギとかチャーシューとかいれて食べても感想は変わらず。おいしい。500円くらいでもう少し大きめでだしてほしいくらいだ。

ぱくぱくちゅるちゅる。食べ進めてやりました。残すはシャリ!

そのままいれてみた。(なんか汚らしくてすみません)

うん、まぁこれはこんな感じだよね。カレーの風味とシャリの酸味が打ち消し合うというか、あまり良い相乗効果を生み出していないというか。ココらへんはやはりシャリカレーのがうまいな。シャリ前提に作り出しているもんな、あれは。

しかし、全体的に大満足で完食。これは期待以上の商品でした。残念なのはカレーが飛び散る。白い服はご法度ですよ!

まとめ

普通においしかったです。スシローなめてました。相方が頼んだえびのラーメンもエビ風味がしっかりでていておいしかったです。昔、麺を酷評した記憶がありますが、今はそんなことはありません。もちもちしていてよかったです。

シャリカレーとの絶対的な違いは、シャリを前提にして味を作っているかどうかだと思います。こちらはカレーとしておいしいものを目指していますね。その中で、寿司屋として鯖をいい方向でからめているのですごいと思います。ここはくら寿司も見習うべき。

これがいつもあるならスシローでもいいな。まぁ、どちらにしろ次はくら寿司の担々麺だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です