vernee Apollo付属のVRグラスを使ってみる

年末にvernee Apolloを購入しました。

vernee Apolloを購入&レビュー
スマホ、タブレット等ガジェット好きな私。常に新しい機種が欲しいなぁと思いながら生活しています(笑)今回は一度は買ってみたいと思っていた中華スマホを購入してみ...

年末年始は風邪で寝込んでいたこともあり、いまのところはあまり使えてはいないです。そんなvernee Apolloですが、VRグラスが付属してきます。

今回はそれについて簡単な使用感を書いてみます。

ちなみに、私はスマホ用VRグラスをひとつ持っており、Playstation VRも体験済みです。購入したいですが、なかなか買えないですよね。

組み立てる

まずは取説見ながらセッティングします。

ちゃんと手順に従いますよ。(一回適当にやろうとして壊しそうになった・・・・)

ふたみたいなのを起こします。そうするとグラス出現。

取説見るとここでゴムのところをカチっと音がするまで引っ張りあげましょうと書いてあったけど、先にストラップ取り付けないと取り付け大変だったので、先にストラップ付けました。

ストラップつけましょう。ベロクロのところを通すのが結構力技でやらなければいけません。付け終わったらゴム部分を引き上げます。

取説の裏面へ。って後はスマホ取り付けるだけかーい。

とりあえずスマホをドッキング。ここもベロクロで装着します。

もちろんApollo専用になっているのでボタン部分やイヤホンジャック部分は切欠きがあって干渉しないようになっています。

これにてセッティング完了。

使ってみる

とりあえずデフォルトではいっている「GoVR Player」という謎アプリを立ち上げてコンテンツを探します。

水中をダイビングする360°動画があったのでそいつを見てみましたが、なかなかよかったです。ゴムのVRグラスをつけているのがまさしくダイビングしているときにゴーグル着けるのと同じなので雰囲気でてます。

そして、手持ちのVRグラスにGalaxy S4着けて使ってた時とは違い、ドットがあまり見えないですね。さすが2Kディスプレイ。その分、動画の不鮮明さが際立ちましたが。

ただ、鼻部分がうまくはまらないため、すぐにガラスが曇る。

他のVR動画を試してみましたが、没入感は結構感じれますよ。手持ちの3000円くらいのとそんなに変わらないです。

お金をだすまでではないけど、試してみたいという人にはぴったりかもしれません。と言っても、Apollo買わないといけませんけどね。

ちなみに私の持っているのはVirtoba X5というものですが、こいつもなかなか良いですよ。3000円でお釣りきますし。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です