東山動物園 マヌルネコのハニーさん衝撃の瞬間!

_dsc8427

私はマヌルネコファンです。

_DSC7458-minマヌルネコが好き
みなさん、マヌルネコってご存知でしょうか。名前から聞くと、猫の一種かと思われるでしょう。まさしく、猫なんですが、ヤマネコの一種です。Wikipediaではこのように紹...

各地のマヌルさんを見に行ったりもしています。ホームは愛知県名古屋市にある東山動物園です。お名前はハニーさん。十兵衛という先住マヌルさんのお嫁さんとしてやってきましたが、十兵衛は亡くなりひとりぼっちになってしまいました。

今回、そんなハニーさんの衝撃の瞬間を目撃してしまいました。

ハニーさん

_DSC7211-min

ハニーさんは2012年4月に埼玉県の埼玉こども動物自然公園で生まれた4歳のマヌルネコです。国内初の人工哺育されたマヌルさんです。2013年3月に東山動物園へやってきました。

ハニーさんの一日は窓際にいるか高台の岩の上にいるかのどちらかです。猫なのでもちろん毛づくろいは怠りませんよ。

_dsc8317

そして、16時に展示終了となりますが、ハニーさんは15時半くらいからそわそわし始め、帰る準備を始めます。16時目前になると高台と出口をせわしなく往復し続けます。

そして、16時過ぎくらいに晴れて帰れます。そんな毎日。

衝撃の瞬間

今回、仰々しいタイトルをつけましたが、これはかなりの衝撃的瞬間のはず!

まずは以下の写真を御覧ください。

2016-11-23-15-36-53

うん?なんか金網に毛むくじゃらなのがくっついているような。

_dsc8346

え?こ、これハニーさん?

そうです。猿じゃありませんよ。ハニーさんです。いつも窓際でじっとして動かないハニーさんですよ。

なぜこんな状況になったかというと、ハニーさんの獣舎の上にカラスがやってきたんですよ。それをハニーさん見つけてしまいました。本能が働いたのか、ハニーさんブロックトンネルの上からカラスを狙い始めました。

2016-11-23-15-36-35

と、その瞬間。

ダダダダダッ!と金網を駆け上がって行き、上の写真のようになりました。

しかしながら、ハニーさんがんばって手を伸ばしてみるも、カラスを仕留めれるはずもなく、カラスは少しして去って行きました。

_dsc8344

そうすると、今度はハニーさん、降りれなくなりました。しばし固まるハニーさん。周りの様子を確認しています。

_dsc8355

顔が不安そう。

_dsc8359

強行突破しかないのか。

_dsc8361

しばらくして、ハニーさん意を決して、ぐるっと下を向き金網を降りて行きました。無事に降りることができ、一件落着。何事もなかったかのように、いつもの窓際に戻って行きました。かわいいな。

最後に

今回は衝撃の瞬間をお伝えしましたが、ハニーさんのこんな姿を見れるのはほぼないと思っていいでしょう。常に窓際 or  岩場の上のハニーさんしか見れません。しかし、そんなハニーさん、実は穴場スポットがあります。

正門から見て、ネコ科獣舎を奥へ行ったところにある北園行きの連絡通路(橋)みたいなのがありますが、そこから獣舎の裏側を見れます。そうです、ハニーさんが窓際にいるときは裏側からハニーさんを見ることができるのです。結構おすすめポイントですよ。

正面からだと結構暗くて見づらいです。

_dsc8244

しかし、北園への連絡橋から見るとこんなお顔。

_dsc8259

あとは15時半くらいに見に行けば定期的に動き回っているハニーさんを見ることが可能です。是非足を運んでみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です