(株)ピーシーデポコーポレーション(7618)売りました

a0002_001041_m-min

IPOで100株購入し、その後も順調に株価上昇していたPCデポ株。

しかし、ご存知の方もいらっしゃるとは思いますが、お盆辺りから一気に明るみにでた数々のあくどい契約。それを発端として、一気に株価も下落していきました。

情報入手が遅れてしまい、少し出遅れてしまったけど、購入価格よりは少しプラスでなんとか売れました。

何が起こっていたのか

まずはこの記事を御覧ください。

要約すると、PCデポで契約した月額15000円のサポートサービスを解約しようとしたら20万円の契約解除料を請求されたということ。

携帯電話の2年縛り解約金2万円くらいがかわいくみえてくる額ですね。最終的には交渉して10万円まで下げてもらったとのことですが、それにしても高すぎでしょう。

そこから一気にネット上で炎上しましたね。まとめサイトなどでも取り上げられかなり火がつきました。

高齢者サポートで炎上のPCデポが謝罪 今後は75歳以上の契約解除を無償に(ねとらぼ) - Yahoo!ニュース
高齢者との高額サポート契約をめぐり、PCショップ「PCデポ」が炎上していた件で、ピー - Yahoo!ニュース(ねとらぼ)

その後、「使用状況にそぐわない契約があった」と発表して75歳以上の解約を無償とすると発表しました。

そして、話はそれだけでは終わりませんでした。次はクレジットカード不正利用の内部告発。

Twitter発信なので、本当に投稿者がPCデポ社員なのかはわかりませんが、不正な引き落としがあったとの投稿が数々よせられています。まぁ、これはPCデポは否定をしていますので、どこまで本当かはわかりません。火のないところに煙はたたないといいますが、ここはニュートラルにみておくべきでしょうか。

株価はどうなった

この一連の流れを受け、想像通り一気に株価は下落しました。

pcdepotkabu
出展:QUICKMoneyWorld

2016年としては6月30日に最高の1630円をつけていたようです。

しかし、8月26日現在としては750円まで下がりました。炎上し始めた8月16日から一気に下落していますね。

そんな私はいくらで売ったかというと、1030円で売りました。

というのも、気づくのが遅かった。炎上していた日はちょうどお盆休みでキャンプに行ってまして、ほとんど電波がつながらず、全く情報を仕入れれなかったんですよね。

その結果、売るのが一日遅れてしまって1030円でしか売れませんでした。

まとめ

株は難しいですね。情報の入手が少し遅れるだけで手遅れになりかねません。デイトレーダーの方々はすごいですね。

しかし、近年業績が上昇していたPCデポですが、好調な理由としてはこのような高額な契約解除料等、いろいろなことが隠れているのかもしれません。もちろんそれがすべてだとは思いませんが、個人的にこういう会社の株は買いたくないなと思いました。

今後は気をつけて株価の推移をみていかないとダメですな。勉強になりました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です