So-netの0SIMの受付が毎月0のつく日限定に変更

ss76_SIMmaster14172245_TP_V-min

以前ご紹介した500MBまでは月額料金0円で利用できるSo-netの0SIMですが、8月より受付を限定することとなりました。

あくまで受付日を限定するだけであり、提供内容を変更するわけではないとのことです。なので、既存ユーザーの方にはまったく影響のない変更。

しかしながら、これが改悪の始まりとなる可能性もありますので、ユーザーの方は注意が必要ですね。

0SIM受付日を0がつく日に変更

8月から0SIMの受付が0のつく日のみに限定されるとの発表がありました。

しかし、注意したいのは現在公式で発表されているのは8月、9月のみ。

<お申込み可能日>

2016年8月:8月10日、8月20日、8月30日
2016年9月:9月10日、9月20日、9月30日

※2016年10月以降のお申込日に関しては現在調整中でございますので
決まり次第本ページにてご案内いたします。

注意したいのは10月以降は現在調整中という記載。公式発表で毎月0のつく日と発表していながら、10月以降は調整中とはどういうことなのだろうか。

邪推すると、8月、9月の申し込み状況を見てから10月以降継続的に0のつく日とするか、さらに受付を限定するか、はたまたさらなる仕様変更を行うかを検討するとのことではないだろうか。

今、申し込みを検討している人は是非7月中に申し込むことをおすすめします。

受付日変更の理由は何?

受付を限定的にするようになった理由として、公式では以下のように発表しています。

仕入条件の変更や原材料の高騰などの環境悪化を受け、

ん?仕入条件の変更?原材料の高騰?なんのこっちゃ。

仕入条件の変更というと、ドコモとの契約条件とかなのだろうか。原材料ってSIM代としては3000円払うので原材料の高騰も何もないだろうに。もし高騰が本当なら他のMVNOも改定するだろうし。

うーん、これは単純に採算がとれなくなってきているのかな。おそらくこのSIMを契約する人でメインの端末に使おうって人はほとんどいないと思うんですよ。回線を0円で維持できるってのが魅力なわけで、料金払うレベルで使っている人がかなり少ないのかも。

もしかしたら発表されている仕入条件の変更や原材料の高騰等あるのかもしれないけれど、主の理由としては、きっと儲かってないんでしょうね。

というわけで、今後も0SIMのサービス提供を維持していくためにも定期的に料金払うレベルまで使いましょう!って、私はユーザーではないですが。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です