くら寿司のシャリカレーうどんを食べてみた

yun_12045

最近くら寿司がやたらと推しているシャリカレー。

個人的には大好きです。しかしながら、私の近くでおいしいと言ってくれる人は誰もいない・・・。くら寿司行けば必ず食べるけど、相方は「また食べるの?」みたいな表情をします。悲しい。

そんなシャリカレーですが、ついにカレーうどんへと進化しました。その名も、シャリカレーうどん。前回の「冷やし中華はじめました」では残念な気持ちになりましたが、気を取り直して食べてみます。

シャリカレーうどん

キャッチフレーズは「新作にしてまさに名作」。

シャリカレーのカレールーをうどんにかけるという力技。うどんは他のうどんと同じだね、これは。お値段税抜き350円。ちょい高めね。

のっている具材は以下のとおり。

  • ちくわ天ぷら
  • たまご天ぷら
  • 揚げシャリ
  • ねぎ

注目は揚げシャリですね!シャリをそのまま揚げたもの。こいつがなければシャリカレーうどんではない。だって、シャリと組み合わさってこそのシャリカレーなわけであって、シャリがなかったらただのカレーですもんね(笑)

実食

iPadを前にして迷うこと3分注文しました!そして、待つこと5分、到着しました!

でんっ!

2016-07-13 22.09.30

シャリカレーうどんです!ちなみに、上の写真の揚げコーンは私が勝手にのっけただけですので、実際はのってこないのでご承知おきください。

おぉ、カレーうどんだ!

早速食べてみましょう。

ちゅるちゅる。まさしくシャリカレーうどんです。このルーが結構好きなんですよね。少しからめの味がいいですね。そして、この揚げシャリがいい味だしてます。揚げ物は正義だな。こいつがあるおかげで擬似シャリカレーが楽しめます。

そして、ちくわとたまごの天ぷら。結構ボリューミーですね。

ただ、うどんは普通だよなー。シャリカレーはやはりシャリにかけるからうまいのであって、うどんだとルーの味が勝ってしまうように感じました。

そして、完食するとルーが残ってしまうのが非常に残念です。カレーだったらスプーンなので最後まで食べきれますが、うどんだと食べきれないな。

というわけで、荒業でチキン南蛮かつのにぎりを頼んで擬似カツカレーをやってやろうと思ったんだけど、なぜか注文したのに届かず、あきらめました。残念。次回に持ち越しか。

まとめ

  • 天ぷらがボリューミー
  • 揚げシャリは案外いける
  • でもやっぱりシャリカレーはシャリと一緒に食べないと
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です