米国Amazon.comで買えるChromebook5選【2016年7月】

a0008_001867_m

先日、ブログ専用端末としてChromebookが欲しいという話をしました。

それからChromebookについていろいろ調べた結果、やはり私の用途にはChromebookが一番だということになりました。それからというもの、毎日どんな製品があるのか調べまくってみたわけです。

Chromebookってまだあまり日本ではメジャーじゃないので、販売している絶対数が少ないんですよね。やたら高かったりしますし。

というわけで、円高も考慮した結果、Amazon.comで購入することを決意!

まずはどんな製品ラインナップがあるのか調べてみました。

そもそもAmazon.comって日本に送ってくれるの?

送ってもらえます。商品は限られてしまいますが、Amazonが販売している商品は送ってもらえる可能性があります。もちろん、決済前に日本への配送可否がわかるので余計な手間もかかりません。

どの商品が日本配送可能かを判断する一番簡単な方法はフィルターをかけてしまうこと。

例えば、今回の目的である“chromebook”で検索をかけた画面をご覧ください。

ama1

左にフィルター項目が並んでいますが、そこのInternational Shippingの項目に「Ship to Japan」という項目があります。ここにチェックをつければ日本配送可能な商品のみが表示されます。

チェックをつけると、以下のように対象は21件となります。また、フィルター項目として「Amazon Global Eligible」と表示されます。

ama2

ちなみに、配送不可能な商品をカートに入れて購入手続きをしようとすると以下のような画面が表示されて購入ができません。

ama3

注意点

日本へ配送可能な商品の場合、購入時に以下の2つのお金が加算されます。

  • 送料
  • 関税

送料は配送の速さによって変わります。通関税も商品によって異なります。どれくらいかかるかは決済時に目安が表示されるのでご安心ください。Chromebookなら大体5,000円ほど見ておけば上回ることはないと思います。

ちなみに、通関税が実際と異なった場合は返金されるそうです。

Amazon.comで日本配送可能なChromebook5選

さて、日本配送可能な商品も絞り込むこめたので、その一覧から私が検討した5機種を紹介いたします。

1. Acer Chromebook11 CB3-131

Acerの11.6型です。日本ではCB3-111という2015年モデルが販売されていましたが、今は販売されていませんね。Intel入っているIPS液晶のChromebookです。スペックとしては平均的なタイプですね。何といっても$180前後の値段がいいですね。

2. Hisense Chromebook C12

日本未発売モデル。昨年、Haierの製品とともに$150を切る超激安Chromebookとして話題になりましたね。その2016年モデルです。11.6型でスペックは本当に低めです。最低限ですね。それでも十分動くといわれているChromebook。とにかく安い。$140ほどです。

3. ASUS Chromebook C202SA

ASUSの11.6型Chromebookです。日本では旧世代のC201PAがようやく販売されましたね。教育機関向けですが。C202SAはCeleronに変わって、デザインもかなりポップになっています。こちらも平均的なChromebook。重量が1kgを切っているのがいいですね。

4. ASUS Chromebook C201

型落ちとはなるがその分安い。11.6型ながらメモリ4GB。それ以外のスペックは平均的なChromebookですね。それでいて、$170前後。日本のC201PAですら35,000円くらいということを考えるとかなりお得。

5. ASUS Chromebook C300SA

こちらはすでに日本でも販売しています。教育機関向けですが。13.3型の画面なので他よりも大きいです。BraswellのCeleron搭載ということでどれくらいの性能なのか気になります。そして、メモリも4GB。スペック高めですね。日本では40,000円ほどするが、こちらなら$230くらいですね。

番外編 ASUS Chromebook C100PA(2016/6/30現在 日本配送不可)

本当はこれを狙っていたんですよ。画面が360°回転してタブレットスタイルとかテントスタイルとかで使えるやつです。画面は10.1型と小さいですが、その分900gを切る重量ということでとても魅力的でした。日本では3,5000円くらいしますが、私が発見した時は$240ほどでした。しかも、日本はメモリ2GB、これは4GB。そして、そのころは日本配送可能だった。しかし、その後値段が$270になり(この時点でも日本配送可能)、今では日本配送すらできなくなってしまった。完全にタイミングを誤りました。欲しいときが買い時ですね。

私の選択

ご紹介した5機種を検討しまくりました結果、私が選択したのは・・・

Hisense Chromebook C12

選択した理由は完全に値段です。そして、アメリカのキッズたちの評判が上々だったこと。

以下は私の購入時の価格。

  • 本体価格:$131.36
  • 送料:$12.35
  • 関税:$0
  • 合計:$143.71=約14,700円

注目は関税。課税対象額は商品価格の60%で、その額が10,000円未満の場合は非課税となります。つまり、商品価格が16,666円未満なら非課税なのです!

今回はとにかくChromebookを試したいということなので、スペックよりも値段で選びました。最悪、自分に合わなくてもあきらめがつく金額かなと思いまして。もし自分のスタイルに合うようでしたら、次はよりスペックの高いやつ買えばいいですからね。

一番遅い配送にしたので、到着予定は7月12日。気長に待ちます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です