ITSコネクトが作動した

2016-06-18 10.32.18

昨年のマイナーチェンジしたクラウンから工場装着オプションとして出始めたITSコネクト。現在はクラウン、プリウス、RXにオプションとして存在します。そして、プリウス契約時、東京・愛知は普及のために無料で装着してくれるキャンペーンを行っておりました。愛知在住の私は例に漏れずよくわからず装着。

そして、ついにまともに作動しているのを見たのです。

そもそもITSコネクトって何ぞや

ひとまずトヨタのHPから引用。

ITS Connectは、誰もが安全・安心な運転ができる「交通死傷者ゼロ」の社会を願って、開発された技術です。クルマに搭載したセンサーでは捉えきれない見通し外のクルマや人の存在、信号情報を、道路とクルマ、あるいはクルマ同士が直接通信して取得し、ドライバーに知らせることで安全運転を支援します。

toyota.jpより

交差点にあるアンテナから車に装着した受信機が情報を取得して、いろいろな注意喚起や情報を車両に表示してくれるという機能ですね。

何が表示されたのか

信号の待ち時間が表示されました!!!

2016-06-18 10.32.18

え?そんだけ。えぇ、そんだけです。確かに時間通りに青になりました。

ちなみに、ITSコネクトが通信しているときは速度計の右上に通信っぽいマークが表示されていました。

2016-06-18 10.32.28

あれ?左端切れてますがね。速度表示が前にきてしまっているので、アンテナが切れちゃってる模様。残念すぎる。

今回出くわしたのはここの交差点です。豊田市のエディオンがある交差点。本日はセールかなんかあったのか、エディオンがやたらと混んでました。私は先着で無料でもらえるエコバッグをもらいに行っただけだったのですが。

2016-06-18 10.32.44

他に何が表示されるの

これまたトヨタのHPに教えてもらいましょう。

technology_safety_itsconnect_02a_pc

technology_safety_itsconnect_03a_pctechnology_safety_itsconnect_08a_pctechnology_safety_itsconnect_05a_pctechnology_safety_itsconnect_06e_pc

出典:toyota.jp

確かに、「緊急車あり」という表示は何度かでたことがあったわ。しかも、方角、距離ともに結構正確に表示されるんだよね、あれ。

あと通信利用型レーダークルーズコントロールもなったことある。いきなり緑に光りだして何のことやらと思っていたけど、そういうことだったのか。どうりで前の車が新型プリウスの時になると思ったよ。これが車間通信というやつですね。

2016-06-07 12.37.26

まとめ

今のところアンテナ自体がほとんで設置されていなく、まったく整備が行き届いていない状態。おそらく、無料のために車にはどんどん装着されていっているんだと思われる。しかし、道路上で整備されていかないとあまり意味がないですよね。将来的には自動運転にもつながってるインフラだと思うので、是非世界のトヨタと国が共同で整備していってほしいものです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です