ヌードルメーカーで年越しうどんを作る

2015-12-31 17.08.30-min

新しいもの好きな私はヌードルメーカーを発売直後に購入しました。
購入直後はうどんやらパスタやら作っていましたが、案の定、そのうちあまり使わなくなり倉庫行き。しかし、年に一度、大晦日だけはうどんを作っています。

今年も例にもれず年越しうどんを作ってみました。

材料

  • 中力粉・・・450g
  • 片栗粉・・・50g
  • 水・・・190ml
  • 塩・・・小さじ1

作り方

1.粉をドッキング

中力粉と片栗粉をまぜます。ここでふるっておくとなおいいんでしょうけど、ふるいがないのでそのまま混ぜるだけです。

2.粉を投入

ヌードルメーカーに投入します。とりあえず粉だけ。500gいれると結構いっぱいになりますね。アタッチメントはうどん用をセットしておきましょう。そして、塩を水に溶かしておきます。

3.ヌードルメーカー起動

電源投入。「コシ調整」で8分を選択します。そして、開始を選択。回り始めたらゆっくりと塩水を投入していきます。ここは焦らずゆっくりと。あとは自動です。

2015-12-31 16.54.38-min

捏ね時間が終わると、逆回転して麺がでてきます。ほどよい長さで切りましょう。

2015-12-31 17.03.22-min

4.ゆでます

大量の水を沸騰させます。そこに作った麺を投入。いい感じにゆでます。と言いつつ、ゆでるのは父がやりました(笑)生麺ですので短いゆで時間ですと固いです。

5.完成

だしは市販のものです。かまぼこやネギ、てんぷらをいれて完成です。

実食

2015-12-31 20.26.52-min

うん、うまい。やはり手作りは冷凍麺や乾麺とは違います。ちょっとコシが強すぎて反発しあうような感触なところもありますが、その強さがたまらないですね。おもちも入れたかったですが、それは明日にお預けです。

しかし、ヌードルメーカーのアタッチメントは一番太くて2.5mmなのでうどんと言うよりもラーメンの太麺に近いです。うどんはもうちょい太いほうがいいな。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です