地デジアンテナを購入しよう

a0002_001241_m-min

引っ越しに向けて、地デジアンテナを購入しなければいけません。

私は結構テレビを見ます。ごはんや朝の準備の時間につけています。そのため、テレビが見れないのはちょっとつらい。

しかし、引っ越し先には地デジアンテナがありません。となれば、買うしかありませんね。

現状を知ろう

まずは自分の家が電波塔からどれくらいの位置にあるのか知る必要があります。おおむねの目安はデジタル放送推進協会のサイトから確認できます。

サイトの左メニューから「地デジ放送エリアのめやす」を選択

digi-min

そうすると、日本地図やら郵便番号やら住所で検索が可能になりますので、調べたいエリアを入力して検索してみましょう。

私の引っ越し先も検索してみました。そうすると、地図がでてきて近くに中継局があるか表示してくれます。幸い、引っ越し先から5kmくらいの場所に大きな中継局があるそうです。

よく強電界地域や弱電界地域などと言いますが、そのエリアがどうなのかまではわかりません。あくまで、中継局がどこにあって、どのエリアに該当するのかがわかるのみです。

あとは、実際に中継局の塔が見えるかどうかがポイントとなりそうです。

地デジアンテナの検討

アンテナというと、私のイメージでは屋根のてっぺんにある棒みたいなやつです。あれは八木式アンテナというみたいですね。

しかし、今回は賃貸住宅ですのでできるだけ安く、脱着が容易なものを検討します。となると、屋外設置は引き込みなどを考えるとハードルが高くなるため、却下。今回は屋内用アンテナを検討します。

早速、いくつか調べてみました。

DXアンテナ US10KB

小さいですねー軽そうですね。価格もかなり安く、1000円ちょっとで買えます。これは強電界地域用とのことで、あくまで受信するだけのアンテナですね。感度など気にしなくても受信できる地域はこれでいいんじゃないかと。引っ越し先が中継局に近いことはわかったけど、これで事足りるかはわからないな。ただ、安いので買ってみてもいいかなと思った。

マスプロ UTA2B

これまた小さいですねー薄いですね。こちらは少し高めで3500円くらい。こちらも強電界地域用です。しかし、こいつはこの小ささながらブースター内蔵。これは魅力的。デザインもテレビの近くに置いても違和感なさそうで良いですね。どちらにせよ、強電界地域用なので、なんとも言えない。

DXアンテナ UAD1810&UAH810

一気に大きくなります。屋外・屋内兼用タイプ。UAD1810がブースター内蔵型でUAH810はブースターなしです。UAD1810はブースター分高く、8000円近くになります。UAH810は5000円ちょっと。しかし、高さが60chと、結構大きい。ちょっと場所をとりそうなのがネックか。でもこれを買っておけばよっぽど見れないことはないと思う。でもテレビの近くに置いたら邪魔しそうだなー。

東芝 DUA-400

レグザの東芝のアンテナです。これは30cm×30cmの大きさですが、一応屋外・屋内兼用タイプ。価格も4000円くらいと手ごろ。ネットのレビューではUAD810相当の機種からの置き換えでも受信できたとのことですので、結構高性能か。機能、価格の折り合いで考えるとこれくらいが妥当なところかなと思う。

まとめ

  • 引っ越し先から電波塔が見えれば強電界地域、見えなければ中電界地域
  • 屋外設置は配線がめんどそうなので屋内設置用で探す
  • 意外と種類は少ない
  • DXアンテナがたくさんだしている
  • 強電界地域用は小さくて安い
  • 屋外・屋内兼用はある程度大きいのでちょっと場所をとりそう
  • 試しに1000円のを買ってみるのも手か
  • 使えなければPC用に使おう
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です