結婚式は進化しているのか

gft0109-049-min

先日、知人の結婚式へ行ってきました。
大学時代のバンド仲間です。社会人になってからも、一人暮らししたところが近かったこともあり、ちょくちょく飲みに行っていました。そんな知人も結婚ということで、そのバンド仲間で結婚していないのは私だけになってしまいました。

それで、結婚式&披露宴なんですが、全体的にはオーソドックスなスタイルでした。しかし、なんか気になることがいくつかあったのでそれを記しておきます。

教会で人前式

私の子供のころの結婚式のイメージというと教会で神父に結婚を誓うものでした。しかし、今の流行りは人前式というもの。参列者の前で結婚を誓うものですね。(流行りというほど最近でもないか)

人前式にも何度か出席しましたが、どうしても気になるのが教会で人前式を行うこと。今回の会場はとても立派なところでした。教会ではなくチャペルというのかな。ステンドグラスも立派だし、聖歌隊もそれっぽいし、さすがにパイプオルガンはなかったけど。でもステンドグラスにキリストが描かれていたり、完全に神の御前なんですよ。

そこで人前式を行うっていうのは神は見ているだけという何だかかわいそうな状態。いや、そもそもキリスト教徒でもないのに、キリストに結婚を誓うっていうのはどうなんだ、という突っ込みはなしで。(笑)

日本ぽいというか。教会の雰囲気自体は好きなので、全然ありなのですが、やはり気になります。

ケーキ食べるやつ

定番ですよね。新婦がでっかいスプーンで新郎にケーキ食べさせるコーナー。

ケーキ入刀からの流れでくるその定番が、今回はなぜかお互いの父親に食べさせるという謎のコーナーになっていました。ケーキ入刀というところでみんなシャッターチャンスとばかりにカメラ持って集まってきたのに、ファーストバイトは父親かい!っていう状態(笑)面白いんでいいんですけど。なんかね。

厨房が見える

披露宴会場から厨房がガラス越しに見えます。だからなんだってことなんですが、厨房の人たちは一瞬も気が抜けなくてかわいそうだな、と思いました。だって丸見えですもの。と、最初は思いましたが、最後のほうは全く厨房が見えることを気にしていませんでした(笑)

ケーキ食べるやつ2

これは二次会でのことなんですが、二次会でもケーキ入刀ってやりますよね。その時もお互い食べさせるコーナーじゃないんですよ!今回は新郎新婦指名のゲストが一人づつ食べさせられるという謎のコーナーに。

いや、まぁいいんですけどね。ちょっと珍しいなと思っただけです。

まとめ

進化とか銘打って書き始めましたが、そんな大したことないですね(笑)ただ、以前よりどんどん独自性のある結婚式になっていっている気がします。なんでもありなんでしょうね、きっと。私はやったとしても身内で式あげるくらいかな、と思っているのであまり関係ないのですが。

しかし、結婚式は結構出費が激しい・・・。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です