猫で季節を感じる

tama1

ここ最近は涼しくなってきたのでいよいよ秋になってきたなと感じがします。
気温自体は25度前後と、それなりにあるのですが、空気がひんやりとしています。
日差しは熱いのですが、空気が冷たいため半袖だとちょっと寒いですね。
なので、そろそろ衣替えの時期かなと感じている次第です。

ところで、ここ最近は夏→秋→冬の季節の変わり目ってあいまいですよね。
去年は夏が終わってもとても暑く、秋があまりないまま冬になった記憶があります。
季節の変わり目が感じれず、なんとなく変わっていくのってなんかもったいないですよね。

しかし、猫飼いなら共感していただけるであろう指標のひとつとして猫の行動による季節を感じる方法があります!
今回は我が家のパターンを紹介します。

春・秋

桜も咲くほどよい陽気でとても気持ちいい日々が続きますね。
入学や卒業など、新生活も始まって心機一転、がんばろうと思える時期です。

そんな頃、我が家のたまはというと・・・

  • 日中:
    カーペットの上や座布団の上などでゴロゴロしています。特に日差しがはいってくる日は、窓際の座布団、キャットタワーなどでぬくぬくしています。
  • 就寝時:
    ふとんから少し頭をだしています。お気に入りは枕の上。油断すると枕を奪われるので要注意です。
まぶしすぎて瞳孔とじきっている

まぶしすぎて瞳孔とじきっている

いよいよ真夏です。照りつける太陽、蒸し蒸しと不快な日々が続きます。
学生の頃なら夏休みとうきうきですが、社会人はそうもいきません。クソ暑い中通勤をして、クーラーで冷え切った社内でもくもくとPCとにらめっこをし、また、クソ暑い中帰宅します。

そんな頃、我が家のたまはというと・・・

  • 日中:
    涼しいところでゴロゴロしています。お気に入りは窓際のひんやりとしたダンボールの中。日中はほぼここにもぐっています。あとは廊下や玄関のひんやりスポットで寝転んでいます。
  • 就寝時:
    枕元で寝ます。あまり布団にははいってくれません。足が目の前にありますので、ねぼけ状態で猫パンチをされると一貫の終わりです。
油断していると猫パンチ

油断していると猫パンチ

いよいよ厳しい冬がやってきました。私は寒いのが大嫌いなのでストーブの前からは離れられません。
石油ストーブの前か布団にくるまるかして生活しています。

そんな頃、我が家のたまはというと・・・

  • 日中:
    お気に入りのピンクのもふもふしたボックスでくるまっています。基本、この中です。ご飯と爪とぎとトイレの時にしか外にでません。近寄ろうものなら右ストレートがとんできます。
  • 就寝時:
    ついにやってまいりました、お布団猫です!お布団猫のおかげで毎日あたたかく寝れます。一緒にもふもふしながら寝ます。
頭かくしてなんとやら

頭かくしてなんとやら

最後に

あくまでも我が家のたまの場合です。猫によって季節毎の行動は全く異なるでしょう。
私が以前飼っていた猫もほぼ同じような行動をとりましたが。

さぁ、いよいよ念願のお布団猫の季節ですね。楽しみです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です